グランドキャニオン

グランドキャニオン

コロラド大学での夫の研究留学中、アメリカ大西部を3週間に渡り5000kmの旅をした。
2歳の娘と、妊娠7〜8ヶ月の次女をお腹に宿していた私。毎日5kmのトレイルを歩くのがやっと。(産婦人科医としては、患者さんにはオススメしません!On your riskですよ!お腹にいた頃から動き回っていたせいか、次女はとてもオテンバです(^^))

26年前は、月給7万円!
保険料を払うと、手取りは3万円!
長く滞在すればするほど、貯金を切り崩すしかなかったのが、当時の日本の医学研究者の実態でした。

あの頃は、少しでも長く滞在するため、1ドルの無駄もできなかった。
10ドルのキャンプサイトより、無料のキャンプサイトを選び、1セントでも安いガソリンを入れた。

あれから26年。
風雪を得て、グランドキャニオンのサウスリムのホテルに泊まれるようになった(^^)

26年前に、長女が言った一言が、夫の人生を変えた!「パパ、アイスクリーム買って!一番安いのでいいから」

娘に言われた一言で、研究生活にピリオドを打つ事を決意した夫。

人生の分岐点は、誰にでもあるだろう。
私たちの分岐点は、グランドキャニオンだった。

そのグランドキャニオンを26年ぶりに訪れ、感慨深いものがあった。