グランドティトン国立公園 その2

グランドティトン国立公園 その2

グランドキャニオンなどは何億年も昔の古い地層だが、ここ、ティトンは全米でも最も新しい地形らしい。今でも地震により山々が押し上げられているようだ。

また、氷河はこの40年で25%も減少。温暖化の影響らしい。

2つの湖を巡るトレイルを歩く。アスペンの林を抜け、小川を超え、森を抜けると、ティトンの雄姿が目に飛び込む。神秘的な湖と岩のゴツゴツした山々の美しさに息を呑む。

その後、Jenny Lakeでカヌーを借りてティトンを湖面から眺める。どこから見ても絵になる。
昼間は30度近いので、しぶきが心地よい。気分爽快だ!

ドライブの途中、バイソンの群れに出くわす。

夕食後、Colter Bayのマリーナで夕陽を浴びるティトンを眺める。

明け方は10度以下まで冷え込む。内陸のせいか、寒暖差が激しい。ここに来て、蚊とブヨに悩まされている(^^)