ご挨拶

産婦人科医&オペラ歌手 西田玲子オフィシャルウェブサイトにようこそ。

1995年9月~2018年3月、横浜市都筑区で夫・西田晃と共に「にしだファミリークリニック」を開業しておりました。夫の体調不良もあり、還暦を迎えるのを期に閉院いたしました。

22年7か月に渡り、医院をご利用くださいました方々には、心より御礼申し上げます。

これからは、何らかの形で医療に関わりながら、演奏活動を続け、旅など夫との共通の趣味に時間を使いたいと思います。

歌や趣味のこと、女性の体のことなどをウェブサイトで発信していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

西田玲子プロフィール(旧姓;石川)

徳島県出身。徳島大学医学部医学科卒業。横浜市で医院を開業(1995年9月~2018年3月)。

産婦人科専門医。

診療と三女の子育ての傍ら、声楽の勉強に励む。第2回オペラアリアコンクール入賞。 横浜・青葉台フィリアホール、徳島・大塚ヴェガホールにてリサイタル。

オペラには、「愛の妙薬」アディーナ、「蝶々夫人」タイトルロール、「ラ・ボエーム」ミミで出演。藤原歌劇団、日本オペラ協会所属。

日本オペラ振興会主催・日本歌曲連続演奏会の他、「新百合ファミリーコンサート」「フレッシュガラコンサート」などに定期的に出演。

日本産婦人科学会NST管弦楽団のソリストとして、医学の国内・国際学会の懇親会などで歌う。

演奏付き思春期&更年期講演会、老人介護施設での訪問演奏など、「歌う産婦人科医」として独自の活動をしている。

難病の詩人の詩に曲をつけ世に出すプロジェクトを始動し、演奏会の模様がNHK「おはよう日本」全国版で放映されるなど反響を呼ぶ。

CD「光あるうちに~鈴木信夫の詩による歌曲集」好評発売中。

購入はコチラから問い合わせしてください

2018年5月、徳島市シビックセンターホールにてリサイタルⅢを開催し、好評を得る。

千代崎元昭氏、洪純玉氏に師事。