ワーキングホリデー

  • 2018.12.19

ニュージーランドのレストラン、ホテルやモーテルで働いている若者たち。ほとんどがワーキングホリデーの制度を利用しているようた。 30才まで、原則1年間、英語を勉強しつつ、働きながらニュージーランドを旅する事ができる。 日本、イギリス、チェコやアルゼンチン、ブラジル、中国、など、世界中から集まっている。 ホテルのチーフ以外はほとんどワーキングホリデーの若者たち。 葡萄畑の収穫や、季節性の強い観光業など […]

氷河危機!

  • 2018.12.16

ニュージーランド南島西海岸の中ほどにある、ウエストランド/タイ・ポウティニ国立公園 フランツ・ジョセフ氷河とフォックス氷河へ。 どちらも温暖化により氷河が大きく後退している。 これまでにこれらの氷河を訪れた事のある方は、この写真を見て、あまりの氷河の縮小に驚かれるのではないでしょうか? フランツ・ジョセフ氷河を2時間ほどをアイゼンを付けて歩く、ヘリハイクは天候が悪く中止となり、フォックス氷河に移動 […]

ニュージーランドの北島から南島へ

  • 2018.12.13

北島にある首都ウェリントンから南島のピクトンまで3時間半のフェリーの旅。 レンタカーの場合、一旦北島のフェリー乗り場で車を返し、南島のフェリーターミナルで借り直す。 北島ではフォードだったが、南島では、やったぁ!トヨタのカムリ! 安定感、座り心地、燃費! 日本車の素晴らしさを再認識! ニュージーランドの車の8割くらいは日本車なんじゃないか? 北島は火山活動でできた地形が多いのだが、南島は氷河によっ […]

マオリ族の村へ

  • 2018.12.10

オーストラリアの先住民はアボリジニー、ニュージーランドの先住民はマオリ。 ポリネシアを船で渡って来た民族で、太平洋の島々やハワイと同じらしい。 地名や人名もマタマタ、とかタマキ、とかワカパパとか、何となく日本語の響きも感じられる。 歌やダンス、食事など、マオリ文化を堪能。それにしても欧米の旅行客はノリが良い^_^

映画のロケ地

  • 2018.12.09

ニュージーランドは豊かな自然が破壊されずに残っているためか、「ラスト・サムライ」などの映画のロケ地によく選ばれるようだ。 「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」シリーズの映画セットは、撮影終了後テーマパークになっていて、たくさんの観光客が訪れる人気の観光スポットだ。 細部まで精巧に作られていて、おとぎの国をしばし満喫しました^_^

初夏のニュージーランドへ

  • 2018.12.07

夫婦二人の珍道中第2段は、初冬の日本から、初夏のニュージーランドへ。 シドニー経由で北島のオークランドに着き、レンタカーで牧草地帯をドライブ。 日本の3/4の面積に500万人足らずが住むニュージーランド。人口密度の低さが羨ましい。 左側通行、右ハンドルなので日本と同じ感覚で走れる。しかも、80km/時とか100km/時で飛ばせる。高速料金なし。都市部以外にはほとんど信号がなく、roundabout […]

手作りのキルトと人形

  • 2018.12.05

25年前、夫のアメリカ留学中に作ったキルトやお人形。 孫の出現でまた日の目を見ることになりました。 アメリカ滞在中は専業主婦だったので、キルト作りを少し習いました。ベッドカバーの大作など、よく作ったなぁ、と思い出します。

ハーバリウム

  • 2018.12.05

ティアラ作家の生方由美子さんより、ハーバリウムとベビーティアラを頂きました。 ステキな手作りプレゼント、嬉しいです^_^

ア・カペラ

  • 2018.12.05

伊勢佐木町で行われた、オトノワ・クリスマス・アカペラ・ライブ 6チームが出演する中、三女が所属するグループ、Emperor Penguinsが第1位を獲得しました! 大学生が主体の6グループとも音程が安定していて、メンバーの長所を活かした編曲で、聞き応えがありました。 衣装や振りなどの見せ方にもそれぞれの個性があり、楽しめました。

1 2 6