カリーの巨木の木登りに挑戦!

  • 2019年2月10日
  • 2019年2月11日
  • 旅行
  • 75View
  • 0件

Giant Karri Forest, Pemberton, Western Australia

西オーストラリア州南部にあるPemberton ペンバートン近郊には、カリーKarriという木の森があり、中でも高い3本の木の頂上の展望台まで鉄の杭が打ち付けられてある。

まず夫がGloucester Tree(高さ61m)に登る。高所恐怖症の私は下から見上げて写真を撮るだけ。

次にDiamond Tree(高さ52m)に夫に励まされて登った!(豚もおだてりゃ木に登る^_^)

怖かったけれど、頂上からの眺めは最高!

なんと52mの展望台で、夫からのサプライズ!

これから行くマーガレットリバーで一番評判の良いレストランに、展望台から予約を入れてくれたのだ!私がよく頑張ったご褒美、だって^_^

2ヶ月も経つと、オーストラリア料理やピザ、ミートパイ、fish&chips などにさすがに飽きていた私に、「日本食」(正確に言うと、現地の素材を使った、オーストラリア人好みの日本食)をご馳走してくれると言う^_^

木の頂上ではWIFIがよく通じるのだ。

夫の粋な計らいに大感激の私!

3本目のDave Evans Bicentennial Tree(高さ68m)は一番高いのと、杭の間隔が広くて登りにくいので、私はリタイア。

しかし、万年やんちゃ坊主の夫は楽しそうに3本とも登ったのでありました。

足取りも軽く木に登る夫

おだてられて木に登る豚🐷

頂上の展望台に着いたぞ!

カリーの森は美しい

どの木よりも高いので、森がきれいに見渡せる

こんなに高い木に登ったなんて、私の人生のイベントだわ^_^

カリーの木は真っ直ぐに伸びて硬いので、杭を打ち込む事が出来るのだろう。

登る人と降りる人が杭の上で交差してもビクともしない

ミキさんはサーフィンが好きで、マーガレットリバーに住みついたらしい。

現地で有名な日本食レストランで、毎晩満席になるそうだ。

たまたま2席キャンセルが出て、そこに木の上から予約が入った!