【医師監修】愛知県NIPT検査おすすめクリニック10選!検査費用はいくら?徹底比較

胎児に染色体異常がないか確認できる羊水検査は流産のリスクがあり、そのリスク回避のために事前にNIPTの検査を受ける人が増えつつあります。愛知県にはNIPTの検査を受けられる日本医学会の認定施設が8施設あり、さらには7つの無認定施設があります。

これだけ施設があるのは、選択肢が増えていいことではありますが、あまりにも数が多くてどこで検査を受ければいいのかで迷いますよね。そこでここでは愛知県でおすすめのNIPT対応施設をご紹介していきます。

クリックで好きな場所から読める 非表示

愛知県でNIPT検査できる病院&クリニック10選

愛知県にはNIPT対応施設が15あり、その多くが名古屋市エリアに集中しています。さらに無認定施設の提携クリニックなどを含めると、20以上の施設があり、これまでNIPTの検査を受けたことのない人は、どこを利用すればいいのか迷いますよね。

そのような人のために、ここではおすすめのNIPT対応病院やクリニックを、ランキング形式でご紹介していきます。施設ごとの特徴や魅力なども合わせて解説していきますので、これから検査を受ける予定の人は、しっかりとチェックしておきましょう。2022年9月7日現在の情報になります。

※横にスクロール出来ます

クリックで飛べる順位総合評価公式サイト検査速度羊水検査検査種類カウンセラー支払方法休日対応
平石クリニック1位16.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍あり:2p分割OK:3p土日祝:3p
ミネルバクリニック2位15.0p
公式7日:2p15万円補助:2p12種類:3p在籍あり:2p分割OK:3p土日祝:3p
DNA先端医療株式会社2位15.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍あり:2p分割OK:3pクリニックによる:2p
ヒロクリニック2位15.0p
公式2日:3p20万円補助:2p6種類:3p在籍あり:2pクレカOK:2p可能:3p
青山ラジュボークリニック5位15.0p
公式6日:2p全額補助:3p4種類:3p13拠点:3pクレカOK:2pクリニックによる:2p
NIPT Japan6位13.0p
公式5日:2p補助あり:2p3種類:3p在籍あり:2pクレカOK:2pクリニックによる:2p
NIPT検査センター7位11.0p
公式7日:2p不明:1p3種類:3pなし:1pクレカOK:2p土曜:2p
名古屋市立大学病院8位10.0p
公式7日:2p不明:1p1種類:1p在籍あり:2pクレカOK:2pなし:1p
名古屋大学医学部附属病院8位10.0p
公式不明:1p不明:1p1種類:1p在籍あり:2pクレカOK:2pなし1p
豊橋市民病院10位8.0p
公式2週間:1p不明:1p1種類:1p在籍あり:2pクレカOK:2pなし1p
ランキングの評価基準はこちら

1位:平石クリニック 名古屋院

  • 名古屋院は日曜日と祝日が休診日
  • 年齢制限などの制約なく利用できる
  • 陽性だった場合の羊水検査費用は平石クリニックが負担

平石クリニックは東京・麻布十番にあるNIPTクリニックで、全国に直営クリニックと提携クリニックがあります。愛知県では直営クリニックの名古屋院がありますが、日曜日と祝日が休診日になっており、休日は土曜日しか検査を受けられません。

日曜日や祝日に検査を受けたい場合や、名古屋から遠い場所に自宅がある場合には、下記の提携クリニックを利用できます。

  • あいち栄クリニック(名古屋市中区)
  • マリアクリニック豊田(豊田市)
  • ジョウクリニック 安城院(安城市)

年齢制限などの制約がほとんどなく、誰でも手軽に検査を受けられるというのが平石クリニックの魅力。もちろんサポートもしっかりしており、もし陽性だった場合には、羊水検査の費用を全額負担してもらえます。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
A基礎  198,000円
B全染色体 231,000円
C微小欠失253,000円
クリニック休診日診療時間
NIPT平石クリニック 名古屋院火・金曜日10:00-19:00
ひまわりクリニック日・祝10:00-19:00
あいち栄クリニック月・祝日10:00-19:00
マリアクリニック豊田院月・日・第3木曜日10:00~13:00 / 14:00~19:00
ジョウクリニック 安城院10:00-19:00

平石クリニックで予約&相談する

2位:ミネルバクリニック【オンライン】

  • オンラインNIPTだからどこでも検査を受けられる
  • 遺伝子の専門家である臨床遺伝専門医がサポート
  • 検査精度が高い第3世代NIPTを導入している

ミネルバクリニックはオンラインNIPTを提供しているクリニックで、遺伝カウンセリングはテレビ電話で行い、採血は最寄りの医療機関に依頼するため、愛知県内のどこでも手軽に検査を受けられます。このように近所で検査が完結するというのが、ミネルバクリニックの魅了です。

オンラインだとサポートが不安と感じるかもしれませんが、ミネルバクリニックには遺伝子の専門家である臨床遺伝専門医が在籍しており、相談しながら検査を進められます。しかも検査精度が高い第3世代NIPTを導入し、信頼性が高い検査結果を得られます。

検査13,18,21トリソミー性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
ベーシック ◯  176,000円
プラス ◯ 198,000円
genプラス ◯236,500円

ミネルバクリニックで予約&相談する

2位:DNA先端医療株式会社【提携】

  • 愛知県内6つの提携クリニックで検査できる
  • 2021年度の顧客満足度95%
  • 第2子以降の検査費用が半額になる

DNA先端医療株式会社は全国展開をしているNIPTサービスで、愛知県内では下記6つの提携クリニックで検査を受けられます。

クリニック休診日診療時間
NIPTクリニック 名古屋院日・祝10:00-19:00
AGAスキンクリニック名古屋レディース院不定休10:00-22:00
東京美容外科 名古屋院不定休10:00-19:00
NIPTクリニック 豊田院日・月10:00~13:00 / 14:00~19:00
NIPTクリニック 安城院日・月10:00~13:00 / 14:00~19:00
NIPTクリニック 東刈谷院10:00-19:00

認定遺伝カウンセラーが無料で相談に応じてくれるなど、サポートもしっかりしており、利用者の多くが検査に満足しています(2021年度顧客満足度95%)。さらに、第1子の検査をDNA先端医療株式会社で受けた場合、2子目以降の検査費用が半額になるといった特典もあり、第2子以降の予定がある人におすすめです。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A) 基本検査  198,000円
(B) 全染色体検査 231,000円
(C) 全染色体+微小欠失検査253,000円

DNA先端医療で予約&相談する

2位:ヒロクリニック 名古屋駅前院

  • 特急オプションを使えば最短2日で検査結果がわかる
  • 25,000件以上の実績があり安心して利用できる
  • 6種類の検査プランの中から選べる

ヒロクリニックは全国展開をしているNIPTクリニックで、愛知県では直営クリニックの名古屋駅前院を利用できます。直営クリニックの場合、特急便オプションを使うことで、最短2日で検査結果がわかるため、すぐに検査結果を知りたい人におすすめです。

検査結果がわかるのが早いだけでなく、これまでに25,000件の検査実績があり、実績に基づいたサポートを受けられるので安心して利用できます。さらに、検査プランが6種類もあり、本当に必要な項目に絞って検査を受けられるのもヒロクリニックのおすすめポイントになります。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   99,000円
ライトプラン  120,000円
Over 35プラン 165,000円
オススメプラン220,000円
フルセットプラン264,000円

ヒロクリニックで予約&相談する

5位:青山ラジュボークリニック

  • 2つの提携クリニックで検査を受けられる
  • 遺伝カウンセラーが無料相談
  • 13.18.21トリソミー検査が8.8万円

青山ラジュボークリニックは青山にあるNIPTクリニックで、全国の提携クリニックでもNIPTの検査を受けられます。愛知県では下記2つの施設が対応しています。

クリニック休診日診療時間
名古屋駅健診クリニック日・祝10:00-19:00
表参道スキンクリニック 名古屋院月・火12:00〜19:00(水~土)10:30〜17:30(日・祝)

遺伝カウンセラーが在籍しており、認定施設とは違って無料で相談できるのが青山ラジュボークリニックの魅力です。また、13.18.21トリソミー検査の検査費用を8.8万円にしているため、検査のための予算が限られている人におすすめです。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   88,000円
(A)シンプルプラン  132,000円
(B)スタンダードプラン 165,000円
(C)フルセットプラン187,000円

青山ラジュボークリニックで予約&相談する

6位:NIPT Japan【提携】

  • 7つの提携クリニックで検査を受けられる
  • 全染色体検査+微小欠失症検査でも19.8万円
  • 土日の検査にも対応し、1回の通院でOK

NIPT Japanは全国の提携クリニックでNIPTを提供しているサービスで、愛知県では下記7つの提携クリニックを利用できます。

クリニック休診日診療時間
高木外科内科医院木、土曜午後、日、祝日8:30~12:00 / 15:00~18:00
あつた白鳥クリニック水・祝日10:00-19:00
さかえクリニック水曜、不定休10:00-19:00
にしやま形成外科皮フ科クリニック不定休11:45~19:00 / 11:30~18:00(土) 11:30~15:00(日)
CCクリニック水曜午後、日、祝13:30~17:00
藤が丘effeファミリークリニック土曜午後、日、祝日9:00~13:00 / 16:30~19:30
いりなか駅前皮フ科ビューティークリニック水曜午前、日、祝日10:00~12:30 / 14:30~17:00

全染色体検査+微小欠失症検査でも税込みで19.8万円と、検査項目が多くても検査費用が安いのもNIPT Japanの魅力のひとつです。また、土日の検査にも対応しており、通院は1回だけでいいため、平日は仕事が忙しくて検査を受けに行く時間がない人に適しています。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A)検査  165,000円
(B)検査 176,000円
(C)検査198,000円

NIPT Japanで予約&相談する

7位:NIPT検査センター

  • 医療法人尚仁会「名古屋ステーションクリニック」で検査可能
  • 家族に内緒で検査を受けられる
  • 4日前からキャンセル料が発生する

NIPT検査センターは東京・大阪・名古屋・仙台の提携医療機関で、NIPTの検査を提供しているサービスです。愛知県では医療法人尚仁会「名古屋ステーションクリニック」が対応し、毎週木曜日と土曜日に受検できます。

検査を受けるために夫やパートナーの同意が不要で、検査結果は本人にしか伝えないため、家族に内緒で検査を受けたい人におすすめです。ただし、他のNIPT対応施設と違って、検査4日前からキャンセル料1.1万円が発生しますのでご注意ください。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A) 基本検査  118,800円
(B) 全染色体検査 158,800円
(C) 全染色体+微小欠失検査188,800円

名古屋ステーションクリニックで予約&相談する

8位:名古屋市立大学病院

  • 検査を受けるためには紹介状が必要
  • 初回の受診で遺伝カウンセリングを予約する
  • 陽性の場合は羊水検査が必須

名古屋市立大学病院は名古屋市瑞穂区にある、日本医学会の認定施設です。検査を受けるためにはかかりつけ医の紹介状が必要で、いきなりNIPTの検査を予約できるのではなく、まず産科婦人科の初診があり、そこで遺伝カウンセリングを予約します。

遺伝カウンセリングは原則として夫婦もしくはパートナーで受診する必要があり、カウンセリング後に採血します。検査結果が陽性だった場合には羊水検査(費用は一部負担のみ)が必須となっていますのでご注意ください。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT   
初診約6,000円
検査約70,000円
結果説明約12,000円

名古屋市立大学病院で予約&相談する

8位:名古屋大学医学部附属病院

  • 通院中の医療機関がFAXで申し込み
  • 検査日の遺伝カウンセリングは夫婦もしくはパートナーと受診
  • 陽性だった場合の羊水検査はカウンセリング料のみ発生

名古屋大学医学部附属病院は名古屋市昭和区にある認定施設で、名古屋大学医学部附属病院に通院中でない人が検査を受けるためには、かかりつけ医がFAXで申し込む必要があります。まずは産科初診外来があり、その次のステップで遺伝カウンセリングと採血を行います。

遺伝カウンセリングと採血は妊婦さん1人での受診はNGで、必ず夫婦もしくはパートナーと受診しなくてはいけません。検査結果が陽性だった場合には、入院して羊水検査を受けることになりますが、追加費用として発生するのは、5,000円程度のカウンセリング料のみとなっています。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
NIPT   約230,000円

名古屋大学医学部附属病院で予約&相談する

10位:豊橋市民病院

  • 日本医学会の新しい認証制度における基幹施設として認定
  • かかりつけ医が予約(紹介)する
  • 総合周産期母子医療センターだから安心して利用できる

豊橋市民病院は、日本医学会の新たな認証制度における基幹施設としての認定を受けた施設で、経験豊富な産婦人科専門医・小児科専門医・臨床遺伝専門医が協力して、遺伝カウンセリングを行っています。

豊橋市民病院は総合周産期母子医療センターでもあり、ハイリスクな出産もしっかりとサポートしてもらえるので、陽性だった場合でも出産したいと考えている人におすすめです。ただし利用するためにはかかりつけ医が予約(紹介)する必要があり、妊婦さんが直接予約することはできません。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
NIPT   要確認

豊橋市民病院で予約&相談する

【医師監修】NIPT検査できるクリニックの選び方8選!無認定施設はやめた方がいいの?

まとめ

ランキングでは無認定施設が上位を占め、認定施設が下位になっています。認定施設は検査可能な項目が少なく、検査結果がわかるのに時間がかかりやすいためで、検査精度には問題ありません。むしろ認定施設は、しっかりとした遺伝カウンセリングを受けられるといったメリットもあります。

  • 遺伝カウンセリングを重視する:認定施設
  • 検査項目や検査スピードを重視する:無認定施設

基本的な考え方はこのようになりますが、無認定施設は施設ごとに個性がありますし、検査はできるだけ近場で受けたほうが安全という考え方もあります。まずは認定施設と無認定施設のどちらを利用するかを決め、そこからはここでご紹介した内容を参考にして、自分に適した病院やクリニックを選びましょう。