【医師監修】福岡県のNIPT検査おすすめクリニック10選!検査費用はいくら?徹底比較

高齢で妊娠した場合には出生前診断を受診して、胎児に染色体異常がないか調べたうえで、出産するかどうかを決めたい人もいるかと思います。そのような人におすすめしたい検査方法が「NIPT」で、従来の羊水検査のようなリスクもなく、安全に検査を受けられます。

福岡県内には10ヶ所以上もNIPT対応施設があり、手軽に検査を受けられる環境が整っているのですが、それだけの施設があると、どこで検査を受ければいいのか迷ってしまいますよね。そこでここでは、福岡県内で利用できるNIPTに対応した施設を、ランキング形式でご紹介していきます。

クリックで好きな場所から読める 非表示

福岡県内のNIPT検査できる病院&クリニック10選

福岡県には認定施設と無認定施設をあわせると、10以上のNIPT対応施設があります。検査を受けるには認定施設のほうが安心という人も多いかと思いますが、無認定施設は認定施設よりも細かく検査できるなどのメリットがあり、すべての面で認定施設に劣るわけではありません。

施設ごとに個性があり、利用する人によって最適な病院やクリニックが異なりますので、ここではNIPT対応施設をランキング形式でご紹介するだけでなく、それぞれの施設の魅力や利用するうえでの注意点なども解説していきます。

2022年9月15日現在の情報になります。

※横にスクロール出来ます

クリックで飛べる順位総合評価公式サイト検査速度羊水検査検査種類カウンセラー支払方法休日対応
平石クリニック1位16.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
DNA先端医療株式会社1位16.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
ミネルバクリニック3位15.0p
公式7日:2p15万円補助:2p12種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
ヒロクリニック3位15.0p
公式3日:3p20万円補助:2p6種類:3p在籍:2pクレカOK:2p土日祝:3p
青山ラジュボー5位14.0p
公式6日:2p全額補助:3p4種類:3p在籍:2pクレカOK:2pクリニックによる:2p
NIPT Japan6位13.0p
公式7日:2p補助あり:2p3種類:3p在籍:2pクレカOK:2pクリニックによる:2p
プレママクリニック7位10.0p
公式10日:1p20万円補助:2p2種類類:2p不明:1pクレカOK:2p土・日:2p
小倉医療センター8位9.0p
公式不明:1p別途費用:1p1種類:1p在籍:2p分割OK:3pなし:1p
福岡大学病院9位8.0p
公式不明:1p不明:1p1種類:1p在籍:2pクレカOK:2pなし:1p
久留米大学病院9位8.0p
公式14日:1p不明:1p1種類:1p在籍:2pクレカOK:2pなし:1p
ランキングの評価基準はこちら

1位:平石クリニック 福岡天神院

  • 直営クリニックだけでなく3つの提携クリニックを利用できる
  • 利用するための制限がほとんどなく誰でも利用できる
  • 羊水検査が必要になった場合には検査費用を全額負担してもらえる

平石クリニックは東京にあるNIPTクリニックですが、全国展開もしており、福岡県には直営クリニックの「平石クリニック 福岡天神院」があります。福岡天神院は日曜日と祝日、土曜日の午後が休診となっていますが、下記3つの提携クリニックを利用すれば、休日にも検査を受けられます。

クリニック診療時間休診日住所
平石クリニック福岡天神提携院月・火・木・金 9:30-13:00 / 14:00-17:30
水・土 9:30-13:00
日曜・祝日・水曜午後・土曜午後〒810-0001 福岡市中央区天神3丁目1-1 天神フタタビル6階
天神ホリスティックビューティークリニック月・火・水・金 :午前10:00〜13:00 午後15:00〜19:00
土・祝日 :午前10:00〜12:30 午後14:00〜17:30
木・日曜日〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-14-45 QizTENJIN 3階
表参道メディカルクリニック 福岡院10:00-19:00不定休〒810−0001 福岡県福岡市中央区天神2-13-18 天神ホワイトビル8階
平石クリニック福岡提携院10:00-19:00不定休〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-12-65

検査を受けるための制限がほとんどなく、希望者は誰でも検査を受けられるのがおすすめのポイントです。さらには陽性になったときの羊水検査費用を平石クリニックが全額負担してくれるなど、サポートもしっかりしているという点も、利用者から高く評価されています。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
A基礎  198,000円
B全染色体 231,000円
C微小欠失253,000円

平石クリニックで予約&相談する

1位:DNA先端医療株式会社【提携】

  • 「ケーズ皮膚科 美容皮膚科 天神院」と「東京美容外科 福岡院」が提携
  • 当日に予約して検査を受けることも可能
  • 第2子以降の検査費用が半額になる

DNA先端医療株式会社は全国展開しているNIPTサービスで、全国の提携クリニックで検査を提供しています。福岡県内では「ケーズ皮膚科 美容皮膚科 天神院」と「東京美容外科 福岡院」を利用でき、土日祝日でも対応してもらえます。

しかも、当日に予約してNIPTの検査を受けられるので、自分の体調がいいタイミングで検査を受けることも可能です。さらに第1子の検査を受けた場合には、第2子以降の検査費用が半額になると行った特典もあります。

診療時間休診日住所
ケーズ皮膚科美容皮膚科 天神院9:30 – 13:00/14:00 – 17:30日曜・祝日・水曜午後・土曜午後〒810-0001 福岡市中央区天神3丁目1-1 天神フタタビル6階
東京美容外科 福岡院10:00 – 19:00不定休〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-12-65 TENビル3階
検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A) 基本検査  198,000円
(B) 全染色体検査 231,000円
(C) 全染色体+微小欠失検査253,000円

DNA先端医療で予約&相談する

3位:ミネルバクリニック【オンライン】

  • オンラインNIPTだから検査が近所で完結
  • 検査精度に優れた第3世代NIPTを導入
  • どの施設よりも詳しく検査できる

ミネルバクリニックは東京にある医療機関ですが、オンラインNIPTを提供しており、全国どこでも手軽に検査を受けられます。オンラインNIPTでは、遺伝カウンセリングをテレビ電話で行い、採血は最寄りの医療機関に依頼するため、近所で検査が完結します。

また最先端の技術を積極的に導入しており、検査精度に優れた第3世代NIPTを国内で唯一採用。さらには、父親側のリスクも検査できるなど、他のどの病院やクリニックよりも、詳しく検査できるといった特徴があります。

検査13,18,21トリソミー性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
ベーシック ◯  176,000円
プラス ◯ 198,000円
genプラス ◯236,500円

ミネルバクリニックで予約&相談する

3位:ヒロクリニック 博多駅前院

  • ホームページで検査の混雑状況がわかる
  • 13,18,21トリソミー検査だけなら9.9万円
  • 最短2日で検査結果の連絡がある

ヒロクリニックは全国展開をしているNIPTクリニックで、福岡県内では博多駅前院を利用できます。クリニックの混雑状況をホームページから確認して、空いている日を狙って予約できるなど、利用者側の視点でサービスを提供しているクリニックでもあります。

13,18,21トリソミー検査だけなら9.9万円で利用できるなど、検査費用が安いのもヒロクリニックの魅力です。さらに特急便オプションを利用すれば、検査結果を最短2日で連絡してくれるので、すぐにでも検査結果を知りたい人におすすめです。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   99,000円
ライトプラン  120,000円
Over 35プラン 165,000円
オススメプラン220,000円
フルセットプラン264,000円

ヒロクリニックで予約&相談する

5位:青山ラジュボークリニック

  • 「ラジュボークリニック天神提携院」と「Wクリニック福岡院」を利用できる
  • 無料の遺伝カウンセリングあり
  • 妊婦さん1人でも検査を受けられる

青山ラジュボークリニックは東京の青山にあるNIPTクリニックですが、福岡には2つの提携クリニックがあり、NIPTの検査を受けられます。ラジュボークリニック天神提携院は日曜日と祝日、土曜日の午後が休診になるため、休日に検査を受けたい場合にはWクリニック福岡院がおすすめです。

検査の申し込みをする前から無料で遺伝カウンセリングを受けられるので、きちんと納得したうえで検査を受けられるのが、青山ラジュボークリニックの魅力です。また、妊婦さん1人でも検査してもらえるので、パートナーが忙しくて、検査に立ち会えないという人にも適しています。

クリニック診療時間休診日TEL住所
ラジュボークリニック天神提携院月・火・木・金 9:30~13:00 14:00~17:30
水・土 9:30~13:00
日曜・祝日・水曜午後・土曜午後0120-710-170〒810-0001 福岡市中央区天神
福岡市営地下鉄「天神」駅より徒歩3分
Wクリニック福岡院10:00~19:00年末年始0120-710-170〒812-0011 福岡県福岡市博多区駅前3-26-5Mビル1号館8階
検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   88,000円
(A)シンプルプラン  132,000円
(B)スタンダードプラン 165,000円
(C)フルセットプラン187,000円

青山ラジュボークリニックで予約&相談する

6位:NIPT Japan【提携】

  • 福岡県内5つの施設と提携
  • 全染色体検査+微小欠失症検査が19.8万円
  • 臨床遺伝専門医がリモートで遺伝カウンセリング(有料)

NIPT Japanは全国展開しているNIPTサービスで、福岡県内では下記5つの病院やクリニックを利用してNIPTの検査を受けられます。

検査費用を安く抑えるために、標準プランから遺伝カウンセリングを切り離しており、「全染色体検査+微小欠失症検査」なら19.8万円と格安料金で検査を提供。遺伝カウンセリングを希望する人に対しては、有料で臨床遺伝専門医が対応してくれます。

クリニック診療時間休診日住所
にしだ眼科9:00~13:00/14:00~17:00木曜午後、日、祝日〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋3-12-5
福岡TAクリニック10:00~19:00要確認〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-11-5ロクラス今泉5F
ももち浜クリニック9:00~17:30土、日、祝日〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-3-2TNC放送会館2F
C5クリニック10:00~12:00/13:00~18:00土曜午後、日、祝日〒810-0014 福岡県福岡市中央区大宮2-4-8
春桜内科 点滴予防クリニック9:00~13:00/14:00~18:00月、水、祝日〒810-0031 福岡県福岡市中央区谷1-15-8コア六本松1F
検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A)検査  165,000円
(B)検査 176,000円
(C)検査198,000円

NIPT Japanで予約&相談する

7位:プレママクリニック

  • 2022年開業の新しいNIPTクリニック
  • フルセットの検査を13.8万円で提供
  • イルミナ社の機器で検査するので検査精度が高い

プレママクリニックは2022年にサービスをスタートさせたNIPTクリニックで、料金の高さで検査を断念するしかない人のために、安くNIPTの検査を提供しています。たとえば、全染色体検査+微小欠失症検査のフルセットが13.8万円と、激安料金に設定されています。

検査費用が安くても精度が悪かったら意味がないと思うかもしれませんが、プレママクリニックでは信頼性が高いイルミナ社の検査機器を採用しており、信頼性はばっちり。ただし、検査以外のサポートがないため、手厚いサポートを期待する人には適していません。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ライト検査△(1種類のみ) ◯  55,000円
フルセット検査 ◯ ◯110,000円
診察時間10:00〜19:00
定休日木曜日・金曜日
住所〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-6-13 ジェムキャッスルきらめき通り2階

プレママクリニックで予約&相談する

8位:国立病院機構 小倉医療センター

  • 妊婦さんの直接予約は不可
  • 月曜日・水曜日・木曜日の午後に遺伝カウンセリング
  • 予約枠が埋まっていると検査できないこともある

国立病院機構 小倉医療センターは北九州市にある認定施設で、原則として紹介状なしでの外来は受け付けていないため、妊婦さん本人による予約は受け付けていません。このため、利用するにはかかりつけ医に依頼して予約してもらう必要があります。

NIPTの検査を受ける前に遺伝カウンセリングがありますが、対応しているのが月曜日・水曜日・木曜日の午後のみと限られているため、スケジュール調整がしやすい人に向いています。ただし、予約枠が埋まっている場合には、検査を断られることもあるので注意が必要です。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT   
初診11,000円
再診30分以内:5,500円 30分以上:8,800円
NIPT検査130,000円

小倉医療センターで予約&相談する

9位:福岡大学病院

  • 遺伝カウンセリングは毎週水曜日のみ対応
  • 検査前後の遺伝カウンセリングは夫婦(パートナー)での通院が必要
  • 外来の場合にはかかりつけ医が予約する

福岡大学病院は福岡市城南区にある大学病院で、日本医学会の認定施設でもあります。NIPTの検査に対応していますが、遺伝カウンセリングを受けられるのが水曜日のみと限られており、誰でも気軽に利用できるわけではありません。

また検査前後に遺伝カウンセリングがありますが、いずれも夫婦(パートナー)と一緒に通院する必要があり、外来予約はかかりつけ医がしなくてはいけないなど、利用するためのハードルがやや高めに設定されています。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT   
初診60分:11,000円 90分:16,500円
再診30分:5,500円 60分:11,000円
NIPT検査203,500円(10%税込)

福岡大学病院で予約&相談する

9位:久留米大学病院

  • 月曜日から金曜日まで対応可能(完全予約制)
  • 6名の臨床遺伝専門医と1名の認定遺伝カウンセラーが在籍
  • かかりつけ医の紹介状と予約が必要

久留米大学病院は久留米市にある認定施設で、完全予約制ではあるものの、平日であればいつでも遺伝カウンセリングに対応してもらえるなど、認定施設の中では比較的検査を受けやすいといった特徴がある施設です。

しかも6名の臨床遺伝専門医と1名の認定遺伝カウンセラーが在籍しており、しっかりとしたサポート体制も整っています。ただし、他の認定施設と同様に本人による予約は不可で、検査を受けるにはかかりつけ医の紹介状と予約が必要になります。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT   
初診60分:10,000円
再診30分:5,500円 60分:10,000円
NIPT検査200,000円

久留米大学病院で予約&相談する

【医師監修】NIPT検査できるクリニックの選び方8選!無認定施設はやめた方がいいの?

まとめ

福岡は大都市ということもあってNIPT対応施設が多く、日本医学会の認定施設だけでも4つもあり(ランクインは3つ)、しっかりとサポートを受けながら検査を進められる環境が整っています。ただし、認定施設は利用するためのハードルが高く、利用できないケースも珍しくありません。

このため、遺伝カウンセリングはそれほど重視しておらず、検査結果だけわかればいいというのであれば、無認定施設も選択肢に入れておきましょう。ここでご紹介した無認定施設はいずれも、利用者からの満足度も高く、実績も十分あるため安心して利用できます。

しかも無認定施設のほうが検査結果もすぐにわかり、検査できる項目も多いといったメリットもあります。カウンセリング重視であれば認定施設がおすすめですが、そうでないなら、最初から認定施設だけに絞り込まず、無認定施設も含めて自分たちに最適な施設でNIPTの検査を受けましょう。