【医師監修】福島県NIPT検査おすすめクリニック4選!検査費用はいくら?徹底比較

妊娠10週目から胎児の染色体異常を確認できるNIPTですが、その検査ができる施設は東京に集中しており、福島から東京まで検査を受けに行こうと考えている人もいるかもしれません。ところが、福島には認定施設を含めて4つのNIPT対応施設があります。

そこでここでは、福島でNIPTの検査を受けられる病院やクリニックをご紹介していきます。それぞれの施設の特徴や魅力について、詳しくお伝えしますので、これからNIPT検査を受ける予定という人は、ぜひ参考にしてください。

クリックで好きな場所から読める 非表示

福島でNIP検査できる病院&クリニック4選

福島にはNIPTの認定施設が1つと無認定施設が3つあり、NIPTの目的や予算に応じて自分に最適な施設で検査を受けられます。ただし、初めてNIPTの検査を受ける場合には、どの病院やクリニックを選べばいいのかわからないという人もいますよね。

そのような人のために、福島でNIPTに対応した病院やクリニックをランキング形式でご紹介していきます。2022年9月7日現在の情報になります。

※横スクロール出来ます。

クリックで飛べる順位総合評価公式サイト検査速度羊水検査検査種類カウンセラー支払方法休日対応
ミネルバクリニック1位15.0p
公式7日:2p15万円補助:2p12種類:3p在籍あり:2p分割OK:3p土日祝:3p
ヒロクリニック1位15.0p
公式3日:3p20万円補助:2p6種類:3p在籍あり:2pクレカOK:2p土日祝:3p
NIPT Japan3位13.0p
公式5日:2p補助あり
:2p
3種類:3p在籍あり:2pクレカOK:2p土:2p
福島県立医科大学附属病院4位9.0p
公式14日:1p不明:1p1種類:1p在籍あり:2p分割OK:3pなし:1p
ランキングの評価基準はこちら

1位:ミネルバクリニック【オンライン】

  • オンライン診療に対応しているため近所で検査が完結する
  • 第3世代NIPTである「スーパーNIPT」に対応
  • 専門性の高い医師が在籍しているので安心して利用できる

ミネルバクリニックは東京の神宮外苑にあるクリニックですが、オンライン診療に対応しているため、全国どこで暮らしていてもNIPTの検査を受けられます。オンライン診療の場合、採血を近所の医療機関に依頼することになるので、遠方まで移動する必要がありません。

また、陽性適中率100%の実績がある第3世代NIPT「スーパーNIPT」に対応しており、検査精度が高いというのもミネルバクリニックのおすすめポイントになります。しかも専門性の高い医師が在籍しているため、陽性になった場合もしっかりとサポートしてもらえます。

検査13,18,21トリソミー性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
ベーシック ◯  176,000円
プラス ◯ 198,000円
genプラス ◯236,500円

ミネルバクリニックで予約&相談する

1位:ヒロクリニック【提携】

  • 福島市にある提携クリニックで検査対応
  • 豊富なプランの中から検査項目を選べる
  • 国内の検査所で分析するので結果がすぐにわかる

ヒロクリニックは全国展開しているNIPTクリニックで、福島県では福島市にある提携クリニックを利用できます。無認定施設ですが日本産科婦人科学会専門医が在籍しており、オンラインでNIPTに関する質問できる体制が整っています。

また「13,18,21トリソミー検査」だけでなく、性染色体や全常染色体異数性の検査など、豊富な検査プランが用意されているのもヒロクリニックの特徴のひとつ。さらに、国内の検査所で分析を行っているため、最短3日(直営クリニックは2日)で検査結果がわかります。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   99,000円
ライトプラン  120,000円
Over 35プラン 165,000円
オススメプラン220,000円
フルセットプラン264,000円

ヒロクリニックで予約&相談する

3位:NIPT Japan【提携】

  • 福島市の提携クリニック「しぎはらクリニック」で検査
  • 最短当日の検査にも対応
  • 全染色体検査+微小欠失症検査でも19.8万円とリーズナブル

NIPT Japanは全国90以上の提携クリニックでNIPTの検査を提供しているサービスで、福島県では福島市にある提携クリニック「しぎはらクリニック」を利用できます当日予約にも対応しており、すぐに検査を受けられるのがNIPT Japanの魅力です。

また、検査費用がリーズナブルで、「全染色体検査+微小欠失症検査」でも19.8万円しかかかりません。臨床遺伝専門医による遺伝カウンセリングも行っているため、認定施設と同じように、相談しながらNIPTの検査を進められます。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A)検査  165,000円
(B)検査 176,000円
(C)検査198,000円
住所〒960-8056
福島県福島市八島田字勝口37番地
休診日水曜午後、金曜午後、日、祝日
診察時間午前:8:00~12:00 午後は曜日によって変わる

NIPT Japanで予約&相談する

4位:福島県立医科大学附属病院

  • 福島で唯一の認定施設
  • 2回の遺伝カウンセリングが必要
  • かかりつけ医が外来に問い合わせて予約する

公立大学法人福島県立医科大学附属病院は福島で唯一の認定施設で、適切な遺伝カウンセリングを行ってくれるので、心の準備ができた状態で検査を受けられます。ただし検査結果は外来で説明するため、検査前と合わせて少なくとも2回のカウンセリングが必要になります。

また、公立大学法人福島県立医科大学附属病院に通っている場合には、外来担当医に申し込むだけで検査を受けられますが、そうでない場合にはかかりつけ医が外来に問い合わせて予約しなくてはいけません。さらにカウンセリングはパートナーの同席が求められるなど、検査のためのハードルが無認定施設よりも高いといった特徴があります。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
NIPT   165,930円
  • 初回の遺伝カウンセリング料:5,400円
  • 2 回目以降の遺伝カウンセリング料:3,570円

福島県立医科大学附属病院で予約&相談する

クリニックの選び方については以下を参考にしてください。

【医師監修】NIPT検査できるクリニックの選び方8選!無認定施設はやめた方がいいの?

まとめ

福島県の妊婦さんが認定施設以外でNIPTの検査を受ける場合には、東京のNIPTクリニックまで行かなくてはいけないと思っている人もいるようですが、すでに3つの無認定施設があり、福島県内でも精度の高い検査を受けられる環境が整っています。

ただし、それぞれの施設に特徴があり、満足度の高い検査にするには自分に最適な施設を選ぶ必要があります。これから福島でNIPTの検査を受ける予定の人は、ここでご紹介した内容を参考に、まずはそれぞれの特徴をしっかりと把握しましょう。

そのうえで「この施設なら任せられる」と感じた病院やクリニックに相談し、NIPTのメリットやデメリットなどの説明に納得した上で、検査を受けるようにしてください。