【医師監修】兵庫県のNIPT検査おすすめクリニック10選!検査費用はいくら?徹底比較

妊娠したときに胎児に染色体異常がないか調べる方法としては、これまではクワトロ検査や絨毛検査、羊水検査が主流でしたが、最近では安全性が高いNIPTが一般的になりつつあります。兵庫県でもいくつものNIPT対応施設があり、すでに多くの人が利用しています。

ただし対応している病院やクリニックの数が多いのもあって、どの施設を利用して検査を受ければいいのか判断できないという人もいますよね。そのような人のために、ここでは兵庫県内のおすすめのNIPT対応施設を、ランキング形式でご紹介していきます。

クリックで好きな場所から読める 非表示

兵庫県のNIPT検査できる病院&クリニック10選

兵庫県には日本医学会の認定施設が5つ、さらに無認定施設も5つあります。ところが「NIPTは認定施設で検査を受けましょう」と紹介されていたり、認定にこだわらなくてもいいと説明しているサイトもあったりします。これではどの施設で検査を受ければいいのか、迷ってしまいますよね。

ここではそんな兵庫県内のNIPT対応施設のうち、本当におすすめの施設がわかるように、オリジナルのランキングを作成しました。施設ごとのおすすめポイントや注意点も合わせて解説していますので、これから施設を選ぶという人は、ぜひ参考にしてください。2022年9月7日現在の情報になります。

※横にスクロール出来ます

クリックで飛べる順位総合評価公式サイト検査速度羊水検査検査種類カウンセラー支払方法休日対応
平石クリニック1位16.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
DNA先端医療株式会社1位16.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
ミネルバクリニック3位15.0p
公式7日:2p15万円補助:2p12種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
ヒロクリニック3位15.0p
公式3日:3p20万円補助:2p6種類:3p在籍:2pクレカOK:2p土日祝:3p
NIPT Japan5位13.0p
公式7日:2p補助あり:2p3種類:3p在籍:2pクレカOK:2pクリニックによる:2p
神戸大学医学部附属病院6位11.0p
公式不明:1p無料:4p1種類:1p在籍:2pクレカOK:2pなし:1p
兵庫医科大学病院6位11.0p
公式14日:1p無料:4p1種類:1p在籍:2pクレカOK:2pなし:1p
兵庫県立塚口病院8位9.0p
公式14日:1p不明:1p1種類:1p在籍:2p分割OK:3pなし:1p
神戸アドベンチスト病院8位9.0p
公式不明:1p不明:1p1種類:1p在籍:2pクレカOK:2p日:2p
関西労災病院10位8.0p
公式10日:1p不明:1p1種類:1p在籍:2pクレカOK:2pなし:1p
ランキングの評価基準はこちら

1位:平石クリニック【提携】

  • 神戸市にある提携クリニックで検査を受けられる
  • 土日祝日も検査できる
  • 2021年顧客満足度95%

平石クリニックは東京にあるNIPTクリニックで、全国の提携クリニックを利用してNIPTの検査を受けられます。兵庫県では神戸市にあるクリニックが対応しており、平日だけでなく土日祝日にも検査を実施しているため、仕事が忙しくて平日に検査を受けられないという人におすすめです。

認定遺伝カウンセラーがしっかりとサポートしてくれるのもあり、2021年の顧客満足度は95%。利用者の多くが、平石クリニックのNIPTに満足しています。提携クリニックであっても、検査内容をきちんと理解できる環境が整っており、兵庫県でファーストチョイスになるクリニックです。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
A基礎  198,000円
B全染色体 231,000円
C微小欠失253,000円
診察時間10:00-22:00
休診日不定休
所在地〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1-5-1 銀泉三宮ビル5F

平石クリニックで予約&相談する

1位:DNA先端医療株式会社【提携】

  • AGAスキンクリニック神戸レディース院で検査できる
  • 検査後のアフターフォローに注力
  • 第2子以降の検査費用が半額になる

DNA先端医療株式会社は全国の提携クリニックを利用して、NIPTの検査を提供しているサービスです。兵庫県では三宮にある「AGAスキンクリニック神戸レディース院」が提携しており、平日だけでなく、土日祝日もNIPTの検査を受けられます。

検査後のアフターフォローに注力しているサービスで、陽性だった場合には羊水検査費用を全額負担してもらえます。さらに第1子の検査を行った場合、第2子以降の検査費用が半額になるといった特典もあり、第2子以降の出産も検討している人におすすめのサービスです。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A) 基本検査  198,000円
(B) 全染色体検査 231,000円
(C) 全染色体+微小欠失検査253,000円
診察時間10:00-22:00
休診日不定休
所在地〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1-5-1 銀泉三宮ビル5F

DNA先端医療で予約&相談する

3位:ヒロクリニック【提携】

  • 尼崎市の提携クリニックで検査可能
  • 国内の検査所で分析を行うから検査結果がすぐにわかる
  • ダウン症検査だけなら49,500円と格安

ヒロクリニックは全国展開をしているNIPTクリニックで、兵庫県では尼崎市にある提携クリニックで検査できます。最大の魅力は検査結果が最短3日でわかるという点で、すぐに結果を知りたい人におすすめです。ちなみに大阪の直営クリニックなら、最短2日で結果の連絡があります。

検査結果がすぐにわかるだけでなく、これまで25,000件以上の実績があり、その経験に基づいてサポートしてくれるのもヒロクリニックのおすすめポイントです。しかも「ダウン症候群」だけ知りたいという人のために、49,500円という格安料金で染色体単体検査を提供しています。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   99,000円
ライトプラン  120,000円
Over 35プラン 165,000円
オススメプラン220,000円
フルセットプラン264,000円

ヒロクリニックで予約&相談する

3位:ミネルバクリニック【オンライン】

  • オンラインだから兵庫県のどこでも検査を受けられる
  • NIPTの国際臨床試験に参加中
  • 検査精度が高い第3世代NIPTを導入

ミネルバクリニックはオンラインNIPTを提供しているクリニックで、遺伝カウンセリングはテレビ電話、採血は最寄りの医療機関で行うため、NIPTの検査が近所で完結します。県北部などNIPT対応施設がないエリアでも、手軽に検査を受けられます。

無認定施設ながらもNIPTの国際臨床試験に参加するなど、信頼性の高さも強みのひとつ。さらに、陽性適中率100%の第3世代NIPTを導入しており、検査できる項目が他の病院やクリニックよりも多いため、より詳しく検査したい人におすすめです。

検査13,18,21トリソミー性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
ベーシック ◯  176,000円
プラス ◯ 198,000円
genプラス ◯236,500円

ミネルバクリニックで予約&相談する

5位:NIPT Japan【提携】

  • 兵庫県内の提携クリニック10院を利用できる
  • 全染色体検査+微小欠失症検査のプランが19.8万円
  • 最短予約当日の検査もOK

NIPT Japanは全国展開しているNIPTサービスで、兵庫県では阪神エリアを中心に10の提携クリニックで検査を受けられます。全染色体検査と微小欠失症検査が含まれたプランが、税込み19.8万円と格安料金に設定されており、予算が限られている人におすすめ。

無認定施設ですので検査を受けるための制限がほとんどなく、提携クリニックによっては土日に利用できるのもNIPT Japanの特徴です。さらに通院するのは採血時の1回のみで、予約に空きがあれば予約したその日のうちに受検できます。

クリニック診察時間休診日
神戸ルミナスクリニック10:00~19:00年中無休
ハマノクリニック8:30~12:00 16:30~19:30火曜午後、水、木曜午前、土陽午後、祝日
芦屋グランデクリニック9:00~12:30 15:00~19:00土曜午後、日、祝日
芦屋JINクリニック10:00~14:00 15:00~19:00水、土曜日午後、日、祝日
しんどう内科クリニック9:00~12:00 17:00~19:00火曜午後、木曜午後、土、日曜午後、祝日
森川内科クリニック9:00~12:00 16:00~19:00水、土曜午後、日曜午後、祝日、年末年始
SINGA宝塚クリニック9:30~12:30 14:00~17:00月、木曜午後、日、祝日
KYレディスクリニック9:30~12:30 16:00~19:00要確認
加古川ともながクリニック9:00~12:00 16:00~18:45火曜午後、木、土曜午後、日、祝日
博愛9:30~12:30 17:00~19:30火午後、木午後、土午後、日、祝
検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A)検査  165,000円
(B)検査 176,000円
(C)検査198,000円

NIPT Japanで予約&相談する

6位:神戸大学医学部附属病院

  • 月〜木曜日の午後にNIPTと遺伝カウンセリングを実施
  • 個人からの直接の予約および相談は不可
  • 毎月30件ほど遺伝カウンセリング

神戸大学医学部附属病院は神戸市中央区にある認定施設で、月〜木曜日の午後にNIPTと遺伝カウンセリングを実施しています。遺伝カウンセリングの予約や相談を個人で行うことはできず、NIPTの検査を受けるためには、かかりつけ医による予約が必要です。

毎月30件ほどの遺伝カウンセリングやNIPTを実施しており、多くの人が利用しているといった安心感があります。また、検査費用に陽性だった場合の羊水検査費用が含まれており、追加費用なしで羊水検査を受けられます。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT   
初診(院内紹介)4,320円
初診(他院紹介)8,640円
初診(紹介なし)8,640円
再診6,480円
検査費用要確認

神戸大学医学部附属病院で予約&相談する

6位:兵庫医科大学病院

  • かかりつけ医が医療支援センターを通じて予約
  • 可能なかぎり夫婦もしくはパートナーと2人で遺伝カウンセリングを受ける
  • 陽性だった場合の羊水検査は無料で受けられる

兵庫医科大学病院は西宮市にある大学病院で、日本医学会の認定施設でもあります。NIPTの検査を受けるには、かかりつけ医が兵庫医科大学病院の医療支援センターを通じて予約する必要があるため、利用するにはかかりつけ医に相談することから始めましょう。

検査前の遺伝カウンセリングは、原則として夫婦もしくはパートナーと2人で受診しなくてはいけませんが、必須というわけではありません。どうしても都合がつかない場合には、妊婦さん1人でも対応してもらえます。また、陽性だった場合に受ける羊水検査の費用が無償で、追加費用は発生しません。

検査費用13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT165,800円   

兵庫医科大学病院で予約&相談する

8位:兵庫県立塚口病院(兵庫県立尼崎総合医療センター)

  • 毎週月〜水曜日の午前、月曜日の午後に遺伝カウンセリングを実施
  • 協定書を締結した26医療機関から外来を受け入れ
  • 「13,18,21トリソミー検査」のみ検査可能

兵庫県立塚口病院(兵庫県立尼崎総合医療センター)は尼崎市にある認定施設で、毎週月〜水曜日の午前中と、月曜日の午後に遺伝カウンセリングを実施しています。外来も受け付けていますが、受診できるのは協定書を締結した26医療機関からの紹介のみで、妊婦さん自身が予約することはできません。

また、認定施設ですので検査できる項目は「13,18,21トリソミー検査」のみで、全染色体検査や微小欠失検査などには対応していません。また検査の予約が取れないケースや、遺伝カウンセリング受診後に検査を断られるケースもあります。

検査費用13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT約170,000円   

兵庫県立塚口病院で予約&相談する

8位:神戸アドベンチスト病院

  • 遺伝カウンセリングは日曜日・月曜日・木曜日の午後に実施
  • 妊婦さん1人での遺伝カウンセリングもOK
  • 紹介状がない場合には断られることもある

神戸アドベンチスト病院は神戸市北区有野台にある認定施設で、認定施設としては珍しく、日曜日にも遺伝カウンセリングを受けられます。さらに、妊婦さん1人での遺伝カウンセリングもOKと、検査を受けるためのハードルが低く、利用しやすいのが特徴です。

利用しやすいということもあり、1年間に200人以上がNIPTの検査を受けており、実績も十分にあります。ただし、検査項目は「13,18,21トリソミー検査」のみで、かかりつけ医の紹介状がない場合には、検査を断られることもあるのでご注意ください。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT   
一般当院の方
初回6,600円3,300円
2回目以降3,300円3,300円

神戸アドベンチスト病院で予約&相談する

10位:関西労災病院

  • 外来の場合はかかりつけ医が予約する
  • 遺伝カウンセリングは必ず夫婦で受診する
  • 臨床遺伝専門医と認定遺伝カウンセラーがサポート

関西労災病院は尼崎市にある認定施設で、NIPTの検査を受ける前に遺伝カウンセリングを受ける必要があります。遺伝カウンセリングの予約は妊婦さん自身で行うのではなく、かかりつけ医が地域医療室を通じて行います。

認定施設ですので、遺伝カウンセリングは夫婦2人での受診が必須。NIPTを含む出生前診断についての説明や、陽性だった場合のリスクなどをきちんと夫婦で理解した上で、NIPTの検査を受けることになります。

検査を受けるためのハードルはやや高めですが、臨床遺伝専門医と認定遺伝カウンセラーがしっかりとサポートしてくれるため、相談しながら検査を進めたいという人におすすめの病院です。

※2022年9月5日現在、関西労災病院ではNIPTなどの出生前診断を休止しています。再開は関西労災病院のホームページでご確認ください。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT   

関西労災病院で予約&相談する

【医師監修】NIPT検査できるクリニックの選び方8選!無認定施設はやめた方がいいの?

まとめ

NIPTの検査を受けるときに重要なのは、自分に適した施設を選ぶということです。このため、利用できる施設の特徴を、しっかりと把握しておく必要があります。ここでご紹介した内容やSNSなどでの口コミを参考に、自分に適した施設の絞り込みを行いましょう。

検査費用が高いのもあり、つい料金の安さで選んでしまいがちですが、傾向として料金が安いほど説明やサポートが弱くなっています。その結果、陽性になったときにどうしていいかわからず、困ってしまうということがよくあります。

そうならないためにも、まずは自分が重視するポイントを明確にしましょう。何を重視するか明確になったら、利用すべき施設は必然的に決まります。あとは信頼できる施設であることを確認したうえで、NIPTの予約を行ってください。