【医師監修】鹿児島市のNIPT検査おすすめクリニック5選!検査費用はいくら?徹底比較

鹿児島市にある米盛病院が日本医学会の認定施設となったことで、鹿児島県ではこれまで以上にNIPTの検査を受けやすくなりました。ただ、認定施設は検査できる項目が限られており、さらに希望しても利用できないケースもあるため、無認定施設も選択肢に入れておきたいところです。

ただ、どの施設でNIPTの検査を受けられるのか、自分では判断できないという人もいるかと思います。ここでは、そのような人のために、鹿児島県でNIPTに対応している施設を、ランキング形式でご紹介していきます。

クリックで好きな場所から読める 非表示

鹿児島県のNIPT検査できる病院&クリニック5選

鹿児島県には日本医学会の認定施設が2つと、無認定施設が3つあります。これまで認定施設は鹿児島大学病院のみの対応で、検査枠が限られており予約するのも大変でしたが、2022年9月に米盛病院が認定施設となったことで、認定施設で検査を受けやすくなっています。

ただし、認定施設では詳細な検査には対応しておらず、検査結果がわかるまで時間がかかるなどのデメリットもあるため、すべての人におすすめというわけではありません。そこでここでは鹿児島県でNIPTに対応しているすべて施設について、特徴などを詳しく解説しています。2022年9月22日現在の情報になります。

※横にスクロール出来ます

クリックで飛べる順位総合評価公式サイト検査速度羊水検査検査種類カウンセラー支払方法休日対応
ミネルバクリニック1位15.0p
公式7日:2p15万円補助:2p12種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
ヒロクリニック1位15.0p
公式3日:3p20万円補助:2p6種類:3p在籍:2pクレカOK:2p土日祝:3p
NIPT Japan3位13.0p
公式7日:2p補助あり:2p3種類:3p在籍:2pクレカOK:2pクリニックによる:2p
米盛病院4位9.0p
公式14日間:1p不明:1p1種類:1p在籍:2pクレカOK:2p土日:2p
鹿児島大学病院9位8.0p
公式不明:1p不明:1p1種類:1p在籍:2pクレカOK:2pなし:1p
ランキングの評価基準はこちら

1位:ミネルバクリニック【オンライン】

  • オンラインNIPTだから鹿児島県全域で検査を受けられる
  • 国内で唯一、第3世代NIPTを導入
  • 大学病院クオリティで妊婦さんをサポート

ミネルバクリニックは東京にあるNIPTクリニックですが、オンラインNIPTに対応しており、鹿児島県全域でNIPTの検査を提供しています。オンラインNIPTでは、テレビ電話で遺伝カウンセリングを行い、採血は最寄りの医療機関で実施するため、検査が近所で完結します。

陽性適中率100%の第3世代NIPTを導入しており、検査精度の高さにも定評があるのもミネルバクリニックの特徴です。しかも医療機関のNIPTということで、臨床遺伝専門医が在籍しており、大学病院クオリティのサポートを受けられます。

検査13,18,21トリソミー性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
ベーシック ◯  176,000円
プラス ◯ 198,000円
genプラス ◯236,500円

ミネルバクリニックで予約&相談する

1位:ヒロクリニック【提携】

  • 鹿児島市にある提携クリニックで採血を実施
  • 25,000件以上の実績に基づいて、検査プランを提案してくれる
  • 最短3日で検査結果がわかる

ヒロクリニックは全国展開しているNIPTクリニックで、鹿児島県では鹿児島市にある提携クリニックで採血を実施しています。これまで25,000件以上の検査実績があり、経験とデータに基づいて、妊婦さんごとに最適な検査プランを提案してもらえます。

国内の検査所で血液分析を行っており、検査結果が最短3日でわかるというのが、ヒロクリニックのおすすめポイントです。認定施設のように、検査結果が出るまでの2週間を不安な気持ちで過ごす必要がなく、テンポよくNIPTの検査を進められます。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   99,000円
ライトプラン  120,000円
Over 35プラン 165,000円
オススメプラン220,000円
フルセットプラン264,000円

ヒロクリニックで予約&相談する

3位:NIPT Japan【提携】

  • 鹿児島市にある「アトール鹿児島スキンクリニック」と提携
  • 当日予約もOK(土日も対応)
  • 遺伝カウンセリングを行わないことで低料金を実現

NIPT Japanは全国各地にある提携クリニックで、NIPTを提供しているサービスです。鹿児島県では鹿児島市にある「アトール鹿児島スキンクリニック」と提携しており、日曜日が不定休なので休みになることもありますが、土日も検査を受けられます。

NIPT JapanはNIPTの検査費用を安くするために、検査と遺伝カウンセリングを切り離しており、遺伝カウンセリングが不要な場合には、リーズナブルな料金で検査を受けられます。有料ではありますが、臨床遺伝専門医による遺伝カウンセリングを受診することも可能です。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A)検査  165,000円
(B)検査 176,000円
(C)検査198,000円
診察時間09:00~18:00
休診日水/木・日は不定休
住所〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町3-1第1NTビル4F

NIPT Japanで予約&相談する

4位:米盛病院

  • 2022年9月26日からNIPT実施医療機関として認証
  • 月曜日・水曜日・土曜日に受診可能
  • 臨床遺伝専門医が在籍

米盛病院はNIPT実施医療機関として認証されたばかりの病院で、検査実績はないものの鹿児島大学病院と連携しているため、安心して利用できます。遺伝カウンセリングは月曜日・水曜日・土曜日に実施しており、電話で受診予約が可能です。

臨床遺伝専門医が在籍しており、しっかりとした遺伝カウンセリングを受けられるため、陽性になったときにきちんと相談できる相手が必要な人におすすめ。ただし検査可能項目が少なく、検査できるのは「13,18,21トリソミー検査」に限られています。

検査費用13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT138,600円   

米盛病院で予約&相談する

5位:鹿児島大学病院

  • 毎週月曜日・水曜日・金曜日に遺伝カウンセリングを実施
  • 外来の場合、予約はかかりつけ医が行う
  • 遺伝カウンセリングは夫婦2人もしくはパートナーと一緒に受診が必須

鹿児島大学病院は鹿児島市にある認定施設で、毎週月曜日・水曜日・金曜日に遺伝カウンセリングを実施しています。1日3件しか予約を受け付けていないため、タイミングによっては予約できないこともあり、早めに予約する必要があります。

また、外来の場合には妊婦さんによる予約は受け付けておらず、かかりつけ医に予約してもらわなくてはいけません。さらに遺伝カウンセリングは夫婦2人、もしくはパートナーと受診しなくてはいけないなど、利用するためのハードルがやや高く設定されています。

検査費用13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT198,000円   

鹿児島大学病院で予約&相談する

【医師監修】NIPT検査できるクリニックの選び方8選!無認定施設はやめた方がいいの?

まとめ

鹿児島県は日本医学会の認定施設が2つに増えたこともあり、これまでよりも予約しやすくなっています。ただし、検査できる項目はこれまでと変わらず、「13,18,21トリソミー検査」のみ。しかも検査を受けるための制約が多く、手軽に利用というわけにはいきません。

このため、どうしても認定施設でないと困るというのでなければ、最初から無認定施設も選択肢に入れて、受検するNIPT対応施設の絞り込みを行ってください。

このとき気をつけてもらいたのが、料金の安さだけで選ばないということです。NIPT検査は高額なので、どうしても安さで選びたくなります。でも自分や家族の人生にかかわる判断ですので、検査費用ではなく、信頼できるかどうかを基準にNIPT対応施設を選びましょう。