【医師監修】高知県のNIPT検査おすすめクリニック5選!検査費用はいくら?徹底比較

胎児に染色体異常が発生していないか確認したいときには、これまでは出生前診断として羊水検査を利用するのが一般的でした。ただ、羊水検査は流産を引き起こす可能性があるということで、最近では安全性の高いNIPTが注目されています。

高知県にもNIPT対応施設がいくつかあり、すでに多くの人が出生前診断として利用しています。ただし、NIPTに対応した病院やクリニックなどの情報が少なく、どこで検査を受けていいかわからないという人もいますよね。ここではそのような人のために、高知県でNIPTに対応している施設をランキング形式でご紹介していきます。

クリックで好きな場所から読める 非表示

高知県のNIPT検査できる病院&クリニック5選

高知県は高知大学医学部附属病院 臨床遺伝診療部が、日本医学会の認定施設としてNIPTの検査を提供しています。認定施設は丁寧な遺伝カウンセリングをしてくれるので、安心して利用できます。ただし対応できる人数に限りがあり、さまざまな制約も設けられているため、希望した人がすべて利用できるわけではありません。

認定施設で検査を受けられない場合には、無認定施設を利用することになるのですが、初めてNIPTの検査を受けるという場合には、どこで検査を受ければいいかわかりませんよね。そこでここでは、NIPT対応施設のランキングと、施設ごとの特徴や魅力についてご紹介していきます。2022年9月13日現在の情報になります。

高知県のNIPT検査できる病院&クリニック5選

※横にスクロール出来ます

クリックで飛べる順位総合評価公式サイト検査速度羊水検査検査種類カウンセラー支払方法休日対応
平石クリニック1位16.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
DNA先端医療株式会社1位16.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
ミネルバクリニック3位15.0p
公式7日:2p15万円補助:2p12種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
ヒロクリニック3位15.0p
公式3日:3p20万円補助:2p6種類:3p在籍:2pクレカOK:2p土日祝:3p
高知大学医学部附属病院5位9.0p
公式3週間:1p不明:1p1種類:1p在籍:2p分割OKなし:1p
ランキングの評価基準はこちら

1位:平石クリニック【提携】

  • 高知市にある提携クリニックで検査を受けられる
  • 2020年の顧客満足度97%
  • 羊水検査が必要になったときに全額負担してもらえる

東京でNIPTの検査を提供している平石クリニックですが、全国に提携クリニックがあり、高知県では高知市にあるクリニックで検査を受けられます。利用者の満足度がとても高いことで知られており、2020年には顧客満足度97%を達成しています。

年齢制限などなく、さらには土日祝にも対応するなど、利用しやすいのが平石クリニックの魅力のひとつです。しかも陽性になった場合の羊水検査の費用も、平石クリニックが全額負担してくれるなど、追加費用なしで確定検査を受けられるといったメリットもあります。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
A基礎  198,000円
B全染色体 231,000円
C微小欠失253,000円
診療時間10:00-19:00
休診日不定休
住所〒780-0870 高知県高知市本町3丁目1-1 アイランド1ビル7F

平石クリニックで予約&相談する

1位:DNA先端医療株式会社【提携】

  • 自社の検査技師が検査結果をチェック
  • NIPTクリニック 高知院と提携
  • 当日予約で当日検査が可能

DNA先端医療株式会社は全国展開しているNIPTサービスで、高知県では高知市にある「NIPTクリニック 高知院」が対応しています。自社の検査技師が検査結果をチェックしており、信頼性の高い検査になるということで、利用者から高く評価されています。

土日祝日でも検査を受けられて、当日予約・当日検査にも対応。妊娠初期で体調が安定せず、事前にスケジュールを決めるのが難しいという人にもおすすめです。もちろんサポートもしっかりしており、無料で認定遺伝カウンセラーに電話相談できるので、安心して検査を進められます。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A) 基本検査  198,000円
(B) 全染色体検査 231,000円
(C) 全染色体+微小欠失検査253,000円
診療時間10:00-19:00
休診日不定休
住所〒780-0870 高知県高知市

DNA先端医療で予約&相談する

3位:ミネルバクリニック【オンライン】

  • オンラインNIPTだからどこでも利用できる
  • 臨床遺伝専門医によるカウンセリング
  • 父親側のリスクも検査できる

ミネルバクリニックは東京にあるNIPTクリニックですが、オンラインでもNIPTを提供しており、高知県内のどこでも手軽に検査を受けられます。医療機関のNIPTということもあり、臨床遺伝専門医がカウンセリングを担当してくれるのもおすすめポイントになります。

最新技術を積極的に導入しており、父親側のリスクについても検査できるなど、より詳細に検査できるのもミネルバクリニックの魅力。せっかく検査するのだから、徹底して調べたいという人におすすめのクリニックです。

検査13,18,21トリソミー性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
ベーシック ◯  176,000円
プラス ◯ 198,000円
genプラス ◯236,500円

ミネルバクリニックで予約&相談する

3位:ヒロクリニック【提携】

  • 高知市にある提携クリニックで検査可能
  • 染色体単体検査が49,500円
  • 国内の検査所で分析を行うから検査結果がすぐわかる

ヒロクリニックは全国展開しているNIPTクリニックで、高知県では高知市にある提携クリニックを利用して精度の高い検査を受けられます。染色体の単体検査にも対応しており、検査費用は49,500円からとリーズナブル。予算が限られている人でも利用できます。

また、検査結果の連絡が早く、認定施設なら2週間かかるところ、ヒロクリニックでは最短3日で連絡してもらえます。しかも大阪や岡山などの直営クリニックであれば、最短2日で検査結果がわかるため、すぐにでも検査結果を知りたい人は、そちらも選択肢に入れておきましょう。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   99,000円
ライトプラン  120,000円
Over 35プラン 165,000円
オススメプラン220,000円
フルセットプラン264,000円

ヒロクリニックで予約&相談する

5位:高知大学医学部附属病院 臨床遺伝診療部

  • かかりつけ医を通して予約が必要
  • 月曜日と木曜日の午後に遺伝カウンセリングを実施
  • 検査結果がわかるまで3週間かかる

高知大学医学部附属病院 臨床遺伝診療部は南国市にある、日本医学会の認定施設です。NIPTの検査を受けるには、遺伝カウンセリングを受診する必要がありますが、妊婦さん本人の予約は受け付けておらず、かかりつけ医を通して予約する必要があります。

遺伝カウンセリングを実施しているのが、月曜日と木曜日の午後と限られており、さらに予約日の指定はできません。また、検査結果がわかるまでに3週間かかるため、検査結果を早く知りたいという場合には適していません。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT   
カウンセリング料5,000円
再診料3,500円
nipt検査175,000円

高知大学医学部附属病院で予約&相談する

【医師監修】NIPT検査できるクリニックの選び方8選!無認定施設はやめた方がいいの?

まとめ

高知県には日本医学会の認定施設が1つと、オンラインNIPTも含めて4つの無認定施設があります。対面でしっかりと説明を受けたい人には、認定施設の「高知大学医学部附属病院 臨床遺伝診療部」がおすすめですが、利用するためのハードルが高め。

手軽に検査を受けたいというのであれば、無認定施設も選択肢に入れておきましょう。無認定だと不安という人もいるかもしれませんが、高知県内の無認定施設はいずれも実績があり、認定施設よりも詳しく検査できるため、人によっては無認定施設のほうが満足度の高い検査を受けられます。

ただし、無認定施設も施設ごとに個性があり、利用者によって最適な施設が異なります。ここでご紹介した内容を参考にして、それぞれのNIPT対応施設の特徴をしっかりと把握し、自分たちが重視するポイントに合致した病院やクリニックでNIPTの検査を受けましょう。