【医師監修】徳島県のNIPT検査おすすめクリニック4選!検査費用はいくら?徹底比較

胎児に染色体異常がないか安全に調べることができるNIPTですが、以前は検査に対応した施設が都市部に集中していたのもあり、徳島県内で検査を受けるのが難しい状況にありました。そんな徳島県でも徐々にNIPT対応施設が増えており、検査のために県外に行く必要がなくなりつつあります。

ただし、初めてNIPTを利用するという場合には、どの施設で検査を受けられるのか調べるのも簡単ではありません。そこでここでは、徳島県内で検査を受けたいという人のために、NIPTに対応した施設をランキング形式でご紹介していきます。

クリックで好きな場所から読める 非表示

徳島県のNIPTできる病院&クリニック4選

徳島県には日本医学会の認定施設が1つと、オンラインNIPTを含めて3つの無認定施設があります。人気が高いのは認定施設である徳島大学病院ですが、無認定施設も詳細な検査ができたり、低価格で検査を提供したりするなど、認定施設にはない魅力を備えています。

ここではそんな徳島県のNIPT対応施設をランキング形式でご紹介し、施設ごとの特徴や利用するときの注意点などをわかりやすく解説していきます。これから徳島県内でNIPTの検査を受ける予定という人は、ぜひ施設選びの参考にしてください。2022年9月7日現在の情報になります。

※横にスクロール出来ます

クリックで飛べる順位総合評価公式サイト検査速度羊水検査検査種類カウンセラー支払方法休日対応
ミネルバクリニック1位15.0p
公式7日:2p15万円補助:2p12種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
ヒロクリニック1位15.0p
公式3日:3p20万円補助:2p6種類:3p在籍:2pクレカOK:2p土日祝:3p
NIPT Japan3位13.0p
公式7日:2p補助あり:2p3種類:3p在籍:2pクレカOK:2pクリニックによる:2p
徳島大学病院4位8.0p
公式14日:1p不明:1p1種類:1p在籍:2pクレカOK:2pなし:1p
ランキングの評価基準はこちら

1位:ミネルバクリニック【オンライン】

  • オンラインNIPTなので検査が近所で完結する
  • 第3世代NIPTを導入しており、検査精度が高い
  • 医療機関のNIPTだから安心して利用できる

ミネルバクリニックは、テレビ電話を使ったオンラインNIPTを提供しているクリニックです。採血のために最寄りの医療機関に行く必要がありますが、遠方まで移動しなくてもいいため、徳島市から遠くで暮らしている人も、手軽に検査を受けられます。

しかも国内で唯一第3世代NIPTに対応しており、検査結果の精度が高くて信頼できるといったメリットもあります。さらに医療機関が提供するNIPTなので、大学病院レベルのしっかりとしたサポートを受けながら検査を進めたい人におすすめのクリニックです。

検査13,18,21トリソミー性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
ベーシック ◯  176,000円
プラス ◯ 198,000円
genプラス ◯236,500円

ミネルバクリニックで予約&相談する

1位:ヒロクリニック【提携】

  • 徳島市の提携クリニックを利用して検査を受けられる
  • 最短3日で検査結果の連絡がある
  • 双子の場合でも検査できる

ヒロクリニックは全国展開しているNIPTクリニックで、徳島県では徳島市にある提携クリニックでNIPTの検査を提供しています。最大の特徴は検査結果の連絡が早いという点で、国内の検査所で分析しているため、最短3日で検査の結果を連絡してもらえます。

また認定施設で断られることの多い、双子のケースも対応しており、全染色体の異性数や全常染色体全領域部分欠失・重複まで調べることが可能。すでに25,000件以上の実績があり、安心して利用できるのもヒロクリニックのメリットです。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   99,000円
ライトプラン  120,000円
Over 35プラン 165,000円
オススメプラン220,000円
フルセットプラン264,000円

ヒロクリニックで予約&相談する

3位:NIPT Japan【提携】

  • 徳島市の「しらさぎ形成+クリニック」と提携
  • 検査費用の支払いは採血日当日中でOK
  • 遺伝カウンセリングは有料オプション

NIPT Japanは全国の80以上の提携クリニックで、NIPTの検査を行っているサービスです。徳島県では徳島市にある「しらさぎ形成+クリニック」と提携しており、最短当日の検査にも応じてもらえます(木・日・祝日を除く)。

NIPTの検査を受けるにはまとまった金額のお金が必要になりますが、検査費用は採血当日中でOKとなっており、支払いに猶予があるというのもおすすめポイントです。しかも遺伝カウンセリングを有料オプションとして区分けしており、低予算で検査を受けられるのもNIPT Japanの強みになります。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A)検査  165,000円
(B)検査 176,000円
(C)検査198,000円

◆しらさぎ形成+クリニック

診察時間10:00~19:00
休診日木・日・祝日
住所〒770-0911 徳島県徳島市東船場町1-6 パルプラザビル6F

NIPT Japanで予約&相談する

4位:徳島大学病院

  • 「13,18,21トリソミー検査」のみ検査可能
  • かかりつけ医がFAXで予約
  • 遺伝カウンセリングは夫婦もしくはパートナーと2人で受診

徳島大学病院は県内唯一の日本医学会認定施設で、日本産科婦人科学会の指針に沿ったNIPTの検査を受けられます。認定施設ですので検査できる項目は「13,18,21トリソミー検査」のみですが、検査前の説明もしっかりとしており、不安を解消したうえで検査を受けられます。

検査を受けるには、まず遺伝カウンセリングの申し込みをする必要がありますが、妊婦さん本人の申し込みは受け付けておらず、かかりつけ医がFAXで予約しなくてはいけません。また、初回の遺伝カウンセリングは夫婦もしくはパートナー2人での受診が必須となっていますので、ご注意ください。

検査費用13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT163,900円   

徳島大学病院で予約&相談する

【医師監修】NIPT検査できるクリニックの選び方8選!無認定施設はやめた方がいいの?

まとめ

徳島にはNIPTの検査に対応した施設が4つあり、東京や大阪といった大都市と比べると選択肢が限られていますが、いずれの施設も実績が十分にあり、信頼性の高い検査を受けられます。ただし、施設ごとに個性があるため、利用者ごとに最適な施設が異なります。

しっかりとしたサポートを期待するなら、認定施設である徳島大学病院がおすすめですが、より詳しく検査したいなら、無認定施設の中から選びましょう。無認定施設も施設ごとにサービス内容が異なりますので、きちんと比較検討をして利用する施設を決めてください。

NGなのは検査費用だけで施設を選ぶこと。NIPTの検査は、家族の人生にかかわる重大な判断をともないますので、信頼性がとても重要になります。検査後に後悔しないためにも、1番信頼できると感じた施設で検査を受けるようにしてください。