【医師監修】山梨県NIPT検査おすすめクリニック5選!検査費用はいくら?徹底比較

高齢出産などで胎児に染色体異常の可能性がある場合、これまでは羊水検査などのややリスクのある検査を受ける必要がありましたが、最近では羊水検査の前に、安全に検査できるNIPTを利用する人が増えつつあります。

山梨県にもNIPTに対応した病院やクリニックがあり、すでに多くの人が利用しています。ただ、NIPTを利用したことがない場合、どの施設で検査を受ければいいのか迷ってしまいますよね。そこでここでは、山梨県でNIPTに対応した施設をランキング形式でご紹介していきます。

クリックで好きな場所から読める 非表示

山梨県でNIPT検査できる病院&クリニック5選

山梨県には3つの日本医学会の認定施設だけでなく、オンラインNIPTを含む2つの無認定施設があるため、合計5つのNIPT対応施設から選べます。いずれも高い技術があり、安心して利用できる病院やクリニックばかりですが、それぞれに個性があり、おすすめのポイントが異なります。

ここでは5つの施設をランキング形式でご紹介しつつ、施設ごとの特徴についても詳しく解説していきますので、これから山梨県でNIPTの検査を受けようと考えている人は、施設選びの参考にしてください。2022年9月7日現在の情報になります。

※横スクロール出来ます

クリックで飛べる順位総合評価公式サイト検査速度羊水検査検査種類カウンセラー支払方法土日祝
ミネルバクリニック1位15.0p
公式7日:2p15万円補助:2p12種類:3p在籍あり:2p分割OK:3p土日祝:3p
ヒロクリニック1位15.0p
公式3日:3p20万円補助:2p6種類:3p在籍あり:2pクレカOK:2p土日祝:3p
山梨県立中央病院3位9.0p
公式不明:1p不明:1p1種類:1p在籍あり:2p分割OK:3pなし:1p
国立病院機構甲府病院3位9.0p
公式14日:1p1.5万円で対応:2p1種類:1p在籍あり:2pクレカOK:2pなし:1p
山梨大学医学部附属病院5位8.0p
公式14日:1p不明:1p1種類:1p在籍あり:2pクレカOK:2pなし:1p
ランキングの評価基準はこちら

1位:ミネルバクリニック【オンライン】

  • オンライン診療だから山梨県内どこでも利用できる
  • 遺伝診療のスペシャリストがサポート
  • 検査精度が高い第3世代NIPTを導入

ミネルバクリニックはオンラインでNIPTを提供しているクリニックで、カウンセリングはビデオ通話で行い、採血は最寄りの医療機関に依頼するため、NIPTの検査が近所で完結します。移動リスクが少ないので、遠方まで移動するのが不安という人に適しています。

オンラインNIPTだけでなく、遺伝診療のスペシャリストがしっかりとサポートしてくれるのもミネルバクリニックのおすすめポイントです。さらに検査精度が高い第3世代NIPTを導入しており、より正確に検査できるといったメリットもあります。

検査13,18,21トリソミー性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
ベーシック ◯  176,000円
プラス ◯ 198,000円
genプラス ◯236,500円

ミネルバクリニックで予約&相談する

1位:ヒロクリニック【提携】

  • 甲府市にある提携クリニックで検査可能
  • 国内検査なので検査結果の連絡が早い
  • 遺伝カウンセリングは有料対応

ヒロクリニックは全国46都道府県でNIPTの検査を受けられるクリニックで、山梨県では甲府市にある提携クリニックを利用可能です。国内に検査所があるため、検査連絡までの時間が短いといった特徴があり、最短3日(直営クリニックは最短2日)で検査結果の連絡があります。

サポートもしっかりしているので、認定施設のように遺伝カウンセリングを受けることもできますが、別途料金が発生するのでご注意ください。それでもダウン症の検査だけなら、税込み4.95万円から受けることができ、しかも25,000件以上の実績があるので、無認定施設でも安心して利用できます。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   99,000円
ライトプラン  120,000円
Over 35プラン 165,000円
オススメプラン220,000円
フルセットプラン264,000円

ヒロクリニックで予約&相談する

3位:山梨県立中央病院

  • 甲府市にある認定施設
  • 県内唯一の総合周産期センター
  • 山梨県立中央病院に通院している人のみ利用可能

山梨県立中央病院は甲府市にある認定施設で、県内唯一の総合周産期センターでもあります。認定施設ですので、しっかりとした遺伝カウンセリングを受けられ、しかもハイリスクな分娩にも対応しているので、いざというときに頼りになります。

ただし、山梨県立中央病院でNIPTの検査を受けられるのは、山梨県立中央病院に通院している人のみです。産科外来は初診の予約をしていませんので、山梨県立中央病院で検査を受けたい場合には、事前に病院に電話でお問い合わせください。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
NIPT ー ー ー要確認

山梨県立中央病院で予約&相談する

3位:国立病院機構甲府病院

  • 甲府市にある地域周産期母子医療センター
  • 山梨県内で妊娠管理と分娩を予定されている妊婦さんであれば利用可能
  • 採血は妊娠13週頃に行う

国立病院機構甲府病院は甲府市にある認定施設で、地域周産期母子医療センターとしてNICUを併設しています。通常の分娩だけでなく、高齢妊娠や双胎といったリスクの高い妊娠にも対応しており、安全かつ快適な出産をサポートしています。

山梨県内で妊娠管理と分娩を予定されている妊婦さんであれば利用可能ですが、遺伝カウンセリングは夫婦もしくはパートナーと受けなくてはいけません。さらに、採血は妊娠13週頃に行うため、他の施設よりも検査可能なタイミングが遅く設定されています。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子
NIPT ー ー ー
遺伝カウンセリング約10,000円
NIPT採血約210,000円
2回目の遺伝カウンセリング約5,000円

国立病院機構甲府病院で予約&相談する

5位:山梨大学医学部附属病院

  • 中央市にある認定施設
  • 検査を受けるには紹介状が必要
  • 夫婦もしくはパートナーと一緒に遺伝カウンセリングを受ける必要がある

山梨大学医学部附属病院は中央市にある認定施設で、高齢の妊婦さんなど特別な理由がある人のみ検査を受けられます。また、NIPTの検査を受けるためには、かかりつけ医の紹介状が必要になるなど、利用するためのハードルがやや高く設定されています。

認定施設ですので、NIPTの検査前には遺伝カウンセリングが必要で、夫婦もしくはパートナーと一緒にNIPTの説明を受けなくてはいけません。また、検査項目は「13,18,21トリソミー検査」となっており、無認定施設のような細かな検査には対応していません。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
NIPT ー ー ー要確認

山梨大学医学部附属病院で予約&相談する

まとめ

山梨県には3つの認定施設があるものの、検査前に夫婦やパートナーと遺伝カウンセリングを受ける必要があるなど利用条件が厳しく、手軽に検査できるわけではありません。もし認定施設で検査できないとなると、選択肢は2つの無認定施設いずれかになります。

もっとも無認定施設とはいえ、いずれも高い技術があり、認定施設よりも細かく検査できるといったメリットがあります。どうしても認定施設で検査を受けたいというのでなければ、無認定施設でNIPTの検査を受けましょう。

また、遠方への移動がそれほど負担にならないというのであれば、東京の病院やクリニックも選択肢にいれておくのがおすすめです。ただし、妊娠10週くらいだと、まだ心身ともに不安定な状態にあるかと思いますので、移動が不安な場合にはやはり山梨県の施設をご利用ください。