【医師監修】岐阜県NIPT検査おすすめクリニック5選!検査費用はいくら?徹底比較

岐阜県でNIPTの検査を受けたくても、日本医学会の認定施設が岐阜大学医学部附属病院しかなく、予約してもすぐに検査を受けられるとは限りません。そうなると、妊娠週数の関係で、すぐにでも検査を受けたい人は困ってしまいますよね。

そういうときには、認定施設にこだわらずに無認定施設も選択肢に入れるのがおすすめです。ただ、どの無認定施設を利用すればいいのかわからないという人もいるかと思いますので、ここでは認定施設と無認定施設を合わせてランキング形式でご紹介していきます。

クリックで好きな場所から読める 非表示

岐阜県でNIPT検査できる病院&クリニック5選

すでにお伝えしましたように、岐阜県には日本医学会の認定施設が1つあります。それに対して無認定施設はオンラインNIPTも含めて4つあるため、どこで検査を受けるのがベストなのか判断がつかないという人もいますよね。

ここではそのような人のために、岐阜県のNIPT対応病院やクリニックごとの特徴や魅力を、詳しくご紹介していきます。利用者ごとに最適な施設が異なりますので、それぞれの個性をしっかりと把握し、自分に適した施設を選ぶための参考にしてください。2022年9月7日現在の情報になります。

※横スクロール出来ます

クリックで飛べる順位総合評価公式サイト検査速度羊水検査検査種類カウンセラー支払方法休日対応
平石クリニック1位16.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍あり:2p分割OK:3p土日祝:3p
DNA先端医療株式会社1位16.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍あり:2p分割OK:3p土日祝:3p
ミネルバクリニック2位15.0p
公式7日:2p15万円補助:2p12種類:3p在籍あり:2p分割OK:3p土日祝:3p
ヒロクリニック2位15.0p
公式3日:3p20万円補助:2p6種類:3p在籍あり:2pクレカOK:2p土日祝:3p
岐阜大学医学部附属病院5位8.0
公式14日:1p不明:1p1種類:1p在籍あり:2pクレカOK:2pなし:1p
ランキングの評価基準はこちら

1位:平石クリニック【提携】

  • 岐阜市にある提携クリニックで検査を受けられる
  • 土日祝日も検査を受けられる
  • 2021年顧客満足度95%

平石クリニックは東京の麻布十番にある無認定施設で、全国の提携クリニックで検査を受けられます。岐阜県では岐阜市にあるクリニックを利用でき、土日祝日でも対応してもらえます。このため、仕事が忙しくて平日には検査を受けられない人におすすめです。

無認定施設ですが認定遺伝カウンセラーが在籍しており、陽性だった場合などにはしっかりとしたサポートを受けられるのもおすすめポイントです。さらに2021年の顧客満足度が95%もあるなど、利用者の多くが満足しているというのも、平石クリニックの特徴になります。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
A基礎  198,000円
B全染色体 231,000円
C微小欠失253,000円
診療時間10:00-22:00
休診日不定休
所在地〒550-8175 岐阜県岐阜市長住町2-6-2 新岐阜ビル4F 名鉄岐阜駅 徒歩1分

平石クリニックで予約&相談する

1位:DNA先端医療株式会社【提携】

  • AGAスキンクリニック岐阜院でNIPTの検査を受けられる
  • 在籍している認定遺伝カウンセラーが無料で相談に乗ってくれる
  • 第2子以降の検査費用が半額になる

DNA先端医療株式会社は全国でNIPTの検査を提供しているサービスで、岐阜県では岐阜市にある「AGAスキンクリニック岐阜院」が対応しています。無認定施設ですが、認定遺伝カウンセラーが在籍しており、無料で相談に乗ってもらえるのでご安心ください。

第1子の検査をDNA先端医療株式会社で受けた場合には、第2子以降の検査費用が半額になるという他の施設にないユニークな特典があり、第2子以降の出産も考えている場合には、トータルの出費を抑えられるといったメリットもあります。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A) 基本検査  198,000円
(B) 全染色体検査 231,000円
(C) 全染色体+微小欠失検査253,000円

DNA先端医療で予約&相談する

3位:ミネルバクリニック【オンライン】

  • オンラインNIPTだから検査が近所で完結する
  • 医療機関が提供しているNIPTなので安心
  • 第3世代NIPTを導入しており、検査精度が高い

ミネルバクリニックは東京にあるNIPTクリニックですが、オンラインNIPTに対応しており、全国どこでも検査を受けられます。オンラインNIPTでは、遺伝カウンセリングをテレビ電話で行い、採血は最寄りの医療機関で行うため、移動リスクを最小限に抑えたい人におすすめです。

また、ミネルバクリニックはがん診療なども行っている医療機関で、大学病院レベルの診療を受けられるため、安心して利用できます。さらに第3世代NIPTを導入しており、検査できる項目が多く、しかも検査精度が高いといった特徴があります。

検査13,18,21トリソミー性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
ベーシック ◯  176,000円
プラス ◯ 198,000円
genプラス ◯236,500円

ミネルバクリニックで予約&相談する

3位:ヒロクリニック【提携】

  • 中津川市にある提携クリニックが対応
  • 検査結果が最短2日(提携クリニックは最短3日)でわかる
  • 陽性度がわかる陽性スコアを提示

ヒロクリニックは全国展開しているNIPTクリニックで、岐阜県では中津川市にあるクリニックで検査を受けられます。最大の特徴は検査結果が早くわかるという点で、提携クリニックの場合には最短3日で検査結果の連絡があり、すぐに結果を知りたい人におすすめ。

しかも「陽性」や「陰性」といった結果だけを連絡するのではなく、陽性度がわかる陽性スコアを提示してもらえるため、陽性だった場合に羊水検査を受けるかどうかの判断をしやすいのも、ヒロクリニックで検査を受けるメリットになります。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   99,000円
ライトプラン  120,000円
Over 35プラン 165,000円
オススメプラン220,000円
フルセットプラン264,000円

ヒロクリニックで予約&相談する

5位:岐阜大学医学部附属病院

  • 岐阜市にある日本医学会の認定施設
  • 通院している医療機関を通じて予約する
  • 2回目の遺伝カウンセリングは夫婦そろっての通院が必要

岐阜大学医学部附属病院は岐阜市にある岐阜県唯一の認定施設で、岐阜大学医学部附属病院に通院していない妊婦さんでも、NIPTの検査を受けられます。ただし、妊婦さん本人の申し込みはできず、通院している医療機関に予約してもらわなくてはいけません。

トータルで3回ほど通院することになりますが、このうち採血を行う2回目の通院のみ、夫婦そろっての受診が必要になります。利用するためのハードルが高めに設定されていますが、無認定施設よりもしっかりとしたサポートを受けられるので、相談しながら検査を進めたい人におすすめです。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
NIPT ー ー ー約210,000円

岐阜大学医学部附属病院で予約&相談する

【医師監修】NIPT検査できるクリニックの選び方8選!無認定施設はやめた方がいいの?

まとめ

岐阜県には日本医学会の認定施設が1つしかなく、妊娠週数によっては検査が間に合わなくなるため、すぐにでも検査を受けたいなら、無認定施設を利用することになります。もっとも、岐阜県にある4つの無認定施設は、いずれも実績があり安心して利用できる施設ばかりです。

ヒロクリニックのように検査結果が数日でわかるクリニックもあれば、ミネルバクリニックのように近所でNIPTの検査が完結するクリニックもあります。無認定施設で検査を受ける場合には、それぞれの特徴をしっかりと把握することが重要になります。

NIPTの検査は費用が高いため、料金だけで決めてしまいたくなりますが、大切なのは自分の用途に適しているかどうかです。ここでご紹介した施設ごとの特徴やSNSなどでの口コミを参考にして、自分に最適なクリニックを選びましょう。