• 2019年6月11日

【婦人科医監修】ピルの正しい飲み方と忘れた時の対処方法を詳しく解説

ピルを効果的に飲むには条件があります。 忘れずに飲む 決まった時間に飲む この2点を両立することは一見簡単なようですが、継続が意外と難しいです。 実は、ピルを忘れることなく、決まった時間に飲み続けるにはコツがあります。 それは・・「自分をとことん甘やかす」ことです。 忘れずに、毎日決まった時間に飲む […]

  • 2019年6月10日
  • 2019年6月10日

ミニ・リサイタル、終了しました。

アーリーサマーサロンコンサート&西田 玲子ソプラノ・ミニ・リサイタル タカギクラヴィアサロンにて 無事終了しました。 ピアノとバイオリン、ビオラ、チェロの四重奏、ピアノソロ、サックスとピアノ、私のソプラノ、とバラエティ豊かな演奏会でした。 たくさんのお客様にお越し頂き、狭い会場でしたが、ほぼ […]

  • 2019年6月3日

産婦人科医がオススメする避妊方法9選!緊急避妊薬は絶対知っとくべき

もし、産むとしたら、人生は大きく変化します。もし、産まない選択をすれば、中絶しないといけません。どちらにせよ大きな決断と精神的な影響は計り知れません。ここでは正しい避妊方法を詳しく説明致します。 正しい避妊をしていますか? 避妊をすると言うことは、今は子供を望まないという意思表示です。もし、妊娠して […]

  • 2019年6月3日
  • 2019年6月5日

演奏会が近づきました

アーリーサマーサロンコンサート1ー2019 &西田玲子(ソプラノ)ミニ・リサイタル 6月8日(土)14:00開演(13:50開場) タカギクラヴィア松濤サロン 全席自由 ¥2000 松濤サロン: 渋谷区松濤1-26-4 渋谷駅から徒歩10分、京王井の頭線「神泉」から徒歩2分   後 […]

  • 2019年6月2日

婦人科医をかかりつけ医にすることで女性特有の病気の悩みを解決する

内診と聞いただけで、恥ずかしさや嫌悪感を思い出して、婦人科に行くことが怖くなってしまっている人がいます。 内診の捉え方が医師と患者では正反対である 婦人科医を信頼していない 医師としっかりコミュニケーションが取れない 婦人科受診をためらう理由は、この3つにあると思います。 コツ①内診の捉え方が医師と […]

  • 2019年5月14日
  • 2019年5月14日

帯状疱疹にかかりました。

右まぶたが腫れて、ものもらいかと思っていたら右額に発疹が出始め、帯状疱疹だと気がつきました。 帯状疱疹はなるべく早く抗ウイルス剤を飲むのが一番! 母の日、休日診療所に行って薬を貰いました。 薬のお陰で痛みもさほど強くはありませんが、何せ顔がお岩さん! ビボーが台無しです^_^ 「なってみて気がつく、 […]