【医師監修】宮城県NIPT検査おすすめクリニック7選!検査費用はいくら?徹底比較

宮城県でNIPTの検査を受けようと思うと、以前は認定施設の宮城県立こども病院しか選択肢になく、東京まで新幹線に乗って検査を受けに行く人も少なくありませんでした。ところが、現在では5つの無認定施設を含む7施設で、NIPTの検査を受けられるようになっています。

NIPTに対応した施設が多くなったのは嬉しいことですが、今度はどこを選べばいいのかで迷っている人もいますよね。そこでここでは、NIPTに対応した病院やクリニックをランキング形式でご紹介していきます。宮城県でNIPTの検査を受けるつもりという人は、ぜひ参考にしてください。

クリックで好きな場所から読める 非表示

宮城県のNIPT検査できる病院&クリニック7選

それではさっそく、宮城県でNIPTに対応している病院やクリニックをランキング形式でご紹介していきます。宮城県には2つの認定施設と5つの無認定施設がありますが、それぞれどのような特徴があるのかも合わせて見ていきましょう。2022年9月7日現在の情報になります。

横にスクロール出来ます

クリックで飛べる順位総合評価公式サイト検査速度羊水検査検査種類カウンセラー支払方法休日対応
平石クリニック1位16.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
DNA先端医療株式会社1位16.0p
公式6日:2p全額補助:3p3種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
ヒロクリニック3位15.0p
公式2日:3p20万円補助:2p6種類:3p在籍:2pクレカOK:2p土日祝:3p
ミネルバクリニック3位15.0p
公式7日:2p15万円補助:2p12種類:3p在籍:2p分割OK:3p土日祝:3p
NIPT検査センター5位11.0p
公式7日:2p不明:1p3種類:3pなし:1pクレカOK:2p土曜:2p
宮城県立こども病院6位8.0p
公式不明:1p不明:1p1種類:1p在籍:2pクレカOK:2pなし:1p
石巻赤十字病院7位8.0p
公式不明:1p不明:1p1種類:1p在籍:2pクレカOK:2pなし:1p
ランキングの評価基準はこちら

1位:平石クリニック【提携】

  • 東京麻布十番にある人気のNIPTクリニック
  • 次世代検査機器を使って国内検査
  • 陽性だった場合の羊水検査費用は平石クリニックが全額負担

平石クリニックは東京の麻布十番にあるNIPTクリニックですが、仙台駅徒歩5分のところにも提携クリニックがあり、手軽にNIPTの検査を受けられます。次世代検査機器を採用して国内検査しており、高精度の検査結果が得られるという点で人気があります。

さらに陽性だった場合の羊水検査費用を全額負担してくれたり、認定遺伝カウンセラーが在籍していたりするなど、安心感があるのも平石クリニックの魅力。無認定施設でも、きちんとサポートを受けたいという人におすすめのクリニックです。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
A基礎  198,000円
B全染色体 231,000円
C微小欠失253,000円
住所〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3-1-21 USビル19・ナインティーン5F
診療時間10:00 – 19:00
休診日不定休

平石クリニックで予約&相談

1位:DNA先端医療株式会社【提携】

  • AGAスキンクリニック 仙台院が提携
  • 2子目以降は半額で検査を受けられる
  • 認定遺伝カウンセラーに電話で無料相談できる

DNA先端医療株式会社は全国展開しているNIPTサービスで、宮城県では「AGAスキンクリニック 仙台院」を提携先として利用できます。最新手法を導入したことで、陰性的中率も陽性適中率も向上しており、検査精度が高いのもDNA先端医療株式会社の魅力です。

また、1子目の検査をDNA先端医療株式会社の提携クリニックで受けている場合には、2子目以降の検査費用が半額になるといったサービスを行っています。仮に検査結果が陽性であっても、認定遺伝カウンセラーが電話で無料相談に乗ってくれるので安心して利用できます。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A) 基本検査  198,000円
(B) 全染色体検査 231,000円
(C) 全染色体+微小欠失検査253,000円
住所〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3-1-21 USビル19・ナインティーン5F
診療時間10:00 – 19:00
休診日不定休

DNA先端医療で予約&相談する

3位:ヒロクリニック【仙台駅前院】

  • 仙台駅徒歩2分の好立地
  • 1回の来院で検査が終わる
  • 95%以上が5日以内に検査結果を受け取っている


ヒロクリニックは全国展開をしているNIPTクリニックで、宮城県では仙台駅徒歩2分のところにある仙台駅前院を利用できます。認定施設のように何度も訪れる必要がなく、基本的には1回の来院で検査が完了します。

さらに95%以上の人が5日以内に検査結果を受け取れるなど、スピーディに対応してくれるのがヒロクリニックのおすすめポイント。すでに2.5万人以上が利用しており、豊富な統計データによりアドバイスしてくれるなど、サポートもしっかりしているクリニックになります。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
ミニマムプラン   99,000円
ライトプラン  120,000円
Over 35プラン 165,000円
オススメプラン220,000円
フルセットプラン264,000円

ヒロクリニックで予約&相談する

2位:ミネルバクリニック【オンライン】

  • NIPTメニューのすべてをオンラインで受診できる
  • スーパーNIPTを採用している国内唯一のクリニック
  • 臨床遺伝専門の女性医師がサポート

ミネルバクリニックは東京の青山にあるNIPTクリニックですが、オンライン診療に対応しており、全国どこでも検査を受けられるといった特徴があります。しかもスーパーNIPTと呼ばれる第3世代検査を採用しており、検査結果の精度が高いという点が評価されています。

無認定施設としては珍しく、病院が提供しているNIPTサービスになり、NIPTの臨床試験に参加するなど、高い専門性を持っているのもミネルバクリニックの特徴のひとつ。検査前後のサポートは女性医師が対応してくれるので、安心して利用できるクリニックです。

検査13,18,21トリソミー性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
ベーシック ◯  176,000円
プラス ◯ 198,000円
genプラス ◯236,500円

ミネルバクリニックで予約&相談する

5位:NIPT検査センター

  • 仙台のLCクリニック仙台で対応
  • 「全染色体検査+微小欠失」検査でも188,800円とリーズナブル
  • 家族に内緒で検査を受けられる

NIPT検査センターは東京、大阪、名古屋、仙台の提携医院でNIPT検査を受けられるサービスで、仙台では「LCクリニック仙台」が対応しています。「全染色体検査+微小欠失」検査でも188,800円とリーズナブルな料金で検査を受けられるのが魅力です。

夫婦で受診する必要がなく、夫の同意がなくてもOK。もちろん未婚でも利用でき、本人以外からの問い合せも断っているため、検査したことを家族に秘密にできるといったメリットもあります。ただし、4日前からキャンセル料(1.1万円)が発生するので注意が必要です。

検査13,18,21トリソミー性染色体全染色体微小欠失費用
(A) 基本検査  118,800円
(B) 全染色体検査 158,800円
(C) 全染色体+微小欠失検査188,800円

LCクリニック仙台で予約&相談する

6位:宮城県立こども病院

  • 仙台市にある認定施設
  • かかりつけ産科医がFAXで受診予約する
  • 専門医が寄り添って丁寧に説明してくれる

宮城県立こども病院は宮城県に2つある認定施設のうちのひとつで、国内でNIPTが始まった2013年から検査を実施しています。かかりつけ産科医がFAXで受診予約する必要があるため、検査を受けるにはまずかかりつけ医に相談しなくてはいけません

早い段階からNIPTを導入していることもあり、カウンセリングをとても重視しているのが、宮城県立こども病院の特徴になります。子どもに障害があった場合に、どのような生活になるのかなどを丁寧に説明してもらえるため、夫婦で方針を決めやすくなるといったメリットもあります。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
NIPT   210,000円

宮城県立こども病院で予約&相談する

6位:石巻赤十字病院

  • 石巻市にある認定施設
  • 認定遺伝カウンセラーが在籍
  • 13,18,21トリソミー検査に対応

石巻赤十字病院は石巻市にある認定施設で、認定遺伝カウンセラーがカウンセリングを行った上で、必要に応じてNIPTの検査を受けるといった体制をとっています。このため、いきなりNIPTの予約をするのではなく、まずはカウンセリングの予約を行う必要があります。

認定施設ですので、検査できる項目は「13,18,21トリソミー検査」のみ。病院側からNIPTに関する情報をほとんど発信していませんが、正しい手順でしっかりとサポートしてくれる病院ですので、NIPTの検査を受けるかどうか迷っているという人にもおすすめです。

検査13,18,21トリソミ性染色体微細欠失4疾患遺伝子費用
NIPT   要確認

石巻赤十字病院で予約&相談する

クリニックの選び方については以下を参考にしてください。

【医師監修】NIPT検査できるクリニックの選び方8選!無認定施設はやめた方がいいの?

まとめ

かつてはNIPTの検査を受けるために宮城から東京まで行く人もいましたが、現在は仙台を中心に2つの認定施設と5つの無認定施設があり、用途や予算に合わせてNIPT施設を選べる状態になっています。

しっかりとしたカウンセリングを受けて、陽性だった場合にどうするべきかを相談しながら決めたいという場合には認定施設がおすすすめですが、「13,18,21トリソミー検査」以外の検査を受けて、細かくチェックしたいという人は無認定施設の中から選びましょう。

それぞれの病院やクリニックには個性があり、人によって最適な施設が異なります。ここでご紹介した内容やインターネットでの口コミを参考にして、自分が信頼できると感じた施設でNIPTの検査を受けるようにしてください。